スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

「ゲソ丼」ケンミンショーでも紹介された旭川のご当地グルメ

ケンミンショーに登場「花ちゃん」

旭川市は内陸にある海のない自治体ですが、なぜか海産物のゲソをつかった丼が名物になっています。

とは言っても、ケンミンショーで紹介されるまで知りませんでした(笑)

発祥は五条の立ち食いそば天勇が、野菜天丼とともに定番メニューとして出していたようで、ここから色々なお店に広がったようです。

なかでも有名なのは、神楽にある「花ちゃん」というお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのゲソは揚げではなく、片栗粉をつけてフライパンで炒めます。

味は「醤油」、「ネギ塩」、「しょうが味」がありますが、何も言わないと「醤油味」が出されます。

おすすめは「生姜味」です。

やや脂っこいため生姜でさっぱりとしてよいです。

プラス100円でそば、200円でラーメンがついてきます。

汁物代わりに注文することをおすすめします。

ゲソ丼の元祖「天勇」

続いては5条通にある元祖のお店「天勇」です。

駅からも近く9時30分から22時まで営業しているので、気軽に食べに行けます。

さんろく街で飲んだあと、シメにもいいかもしれません。

こちらのゲソ丼は天ぷらタイプです。

ゲソ丼のみが450円、そばも350円なのでそばとセットで600円はお得です。

そばは天ぷら、月見、かしわ、きつね、たぬきから選ぶことができます。

ほんのり甘辛いタレがご飯にしみて美味しいです。

ゲソ天が人気があり、ゲソ天だけをテイクアウトする人が多くいます。

市内各地で食べられます

最後はからあげタイプです。

ラーメン店、温泉施設のレストランなど、観光客が行きやすいところにあるセットメニューで出しているゲソ丼は、たいていこのタイプです。

写真は御料の湯のレストランのものです。

炒め、天ぷら、唐揚げお店によって色々な食べ方のあるゲソ丼ですが、実は旭川市民にはそれほど知られていなかったりします。改めて食べ歩いてみると、結構美味しくはまっています。

天勇は市街地にあるので、観光した際にぜひ食べてみてください。

■花ちゃん

【住所】北海道旭川市神楽4条3-2-7 神楽中央ショッピングプラザ1F

【アクセス】JR旭川駅から徒歩20分

※1条8丁目から道北バス、旭川電気軌道バスの神楽方面のバスに乗車し神楽4条4丁目で下車です(色々な路線が通るので本数は多いです)

【営業時間】11:00~20:00

【定休日】日曜日

■天勇

【住所】北海道旭川市5条通7右2-1

【アクセス】JR旭川駅から徒歩10分

【営業時間】9:30~22:00

【定休日】日曜日

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^