スポンサーリンク
ニセコ

ニセコの泥湯 大湯沼でお肌つるつる!

蘭越町の国民宿舎雪秩父温泉に隣接する温泉の沼です。

湯気が立ち上る白い沼はとても神秘的です。

散策もできるこちらの大湯沼は、一年を通して多くの観光客が訪れています。

湯けむりいっぱいの大湯沼を散策してみよう!

DSC_1943

大湯沼は沼の周りをぐるり一周できるように道路が整備されています。

入場料も無料で駐車場からすぐに行けます。

沼の周囲は約200メートルなので、ゆっくり散策しても10分です。

DSC_1940

階段を降りるとさっそく見えてくるのは湯気。

なんとなく温度も生温かくなってきます。

沼底からの噴気ガスは120度、場所によって温度は80度もあり、それらを近くの温泉施設に送っているそうです。

白い湯気とけむりで、少し離れただけでも見えなくなってしまいます。

ぼこぼこと湧き出る源泉と湯気はとても幻想的。

DSC_1944

紅葉季節になると色鮮やかな景色も見ることもでき、散策には特にお勧めです。

雪秩父温泉の泥湯でお肌つるつるに!

駐車場に隣接している日帰り温泉も楽しめる雪秩父温泉もお勧めです。

女湯の露天風呂は泥湯があります。

湯船の下にたまった泥を顔や体につけて、子供達も大喜びです。

泥を流し落とす用の湯船できれいにした後は、ゆっくりと景色を眺めながら露天風呂に入れます。

泉質は硫黄泉と鉄鉱泉で、リューマチや糖尿病にも効果があるそうです。

北海道磯谷郡蘭越町湯里680

大湯沼散策 無料

雪秩父温泉 入浴料 500円

この記事を書いた人 : マコミ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^