スポンサーリンク
函館

「函館公園」日本最古の観覧車があるレトロ遊園は紅葉の名所です

北海道内数ある紅葉スポットの中で、一番最後に見頃を迎えるのが函館公園です。

大半の地域が11月になると枯れ木となり、初雪が降っている地域もありますが、そのころ函館公園が見頃を迎えます。

函館公園は桜の時期は非常に多くの人で賑わいますが、紅葉の時はそれほど人がいないため、のんびりと散策できます。

エゾヤマザクラの木々が公園内を赤く染めています。

園内には展望台があり、上から公園を眺めることができます。

よく晴れた日はここから青森県もみえるちょっとしたビューポイントです。

桜の時期は屋台が出たりライトアップをしたりと祭りムードが高まりますが、紅葉の時はひっそりとしています。

市街地から少し離れた見晴公園ではライトアップをしますが、函館公園は紅葉のライトアップはしません。

ここもライトアップすれば見事な光景が見られると思うのですが…

石造りのアーチ橋付近にヤマモミジが多くあるため、公園内で特に紅葉が美しいところです。

ぱっと見北海道の紅葉とは思えないようなスポットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

函館公園といえば、日本最古の観覧車があるのでも有名なところです。

昭和31年に作られたレトロな乗り物です。

動きはすごくゆっくりで、乗降の度に観覧車が停車します。

メディアなどでも紹介されることが多いため、観光客も多く乗っています。

観覧車のあたりに紅葉する木々がないため、観覧車から紅葉は見られません。

■函館公園

【住所】北海道函館市青柳町17

【アクセス】函館市電「谷地頭」行きに乗車し「青柳町」電停で下車徒歩2分

【紅葉の時期】11月上旬

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^