スポンサーリンク
函館

遅咲きのヒマワリが楽しめる。函館の秘密の花園

函館にて、新たなSNS映えスポットとして密かな人気を集めているのが、遅咲きのヒマワリ畑です。

函館市昭和町の住宅街の一角に現れる広大な黄色の一面です。

なんと8月から10月まで楽しめるという、非常に遅い季節まで楽しめるヒマワリ畑。

もともと農家さんが作物を育てていた場所を、夏から秋にかけてのみヒマワリ畑に大変身。

地元民が散歩に訪れたり、SNSにアップしたりたくさんの人の目を楽しませてくれています。

車でドライブがてら見に来る人も多いです。

関東方面では9月を過ぎれば暑さでヒマワリ畑は枯れてしまいますが、函館の涼しく穏やかな気候の中だと10月まで息が長く楽しめるのが魅力です。

私が訪れたのは9月末でしたが、こんなに爛々と咲いています。

ぱあっと明るくなるような黄色とオレンジが印象的でした。

街やデパートなどはすでにハロウィン仕様に切り替わり、もうすっかり秋気分だったのですが、このヒマワリ畑を見た瞬間「夏が戻ってきた!」という気分に。

終わったはずの夏がもう一度戻ってきたみたいで、嬉しい気持ちになりました。

ちなみに、ヒマワリ畑の終着地には、綺麗な川と函館山が見える地元民しか知らないのどかな絶景スポットが待ち構えています。

10月まで夏気分を楽しめるヒマワリ畑、ぜひ注目してみてください。

■ヒマワリ畑

【住所】〒041-0823  北海道函館市昭和町20-6

【アクセス】JR函館駅からバスで25分   東湊から徒歩で15分

この記事を書いた人:みほ花

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^