スポンサーリンク
札幌近郊

厚田ふるさとあきあじまつり 参加型企画多数!参加して楽しむ鮭まつり

石狩市のイベント2つ目は、旧厚田村の厚田ふるさとあきあじ祭りです。

開催場所は旧厚田村の望来地区で、人口の多い石狩市花川や札幌市北区からも近いため、やってくる大半の人は旧厚田村の人ではなく村外の人が多いです。

このお祭りは石狩市の鮭祭りと異なりイベントが多く、参加して楽しむというものです。

今回は厚田ふるさとあきあじ祭りを紹介します。

鮭や魚介類が激安販売

厚田でも石狩さけ祭り同様生鮭の即売会があります。

値段は石狩市より安いですが、こちらでは捌くサービスがないため自分で捌く必要があります。

鮭以外にもヒラメやカレイなども安価ですが、これらも自分で捌かないといけないので魚を捌く技術が必要です。

祭り期間以外でも厚田市街地にある朝市でも安く購入することができます。

イベント①鮭の重さあてクイズ

厚田ふるさとあきあじ祭りは参加型イベントが豊富です。

いずれも人数制限があるため抽選ですが、うまくいくと500円で鮭が手に入ります。

まず一つ目は鮭の重さあてクイズ。

目の前にやってくる鮭の重さを見た目だけで当てるというもの。

20g単位で書き、ピタリと当てたら鮭が2本。

ピタリ賞がいなければ重量から近い2人に鮭が1本もらえます。

イベント②宝引き

二つ目は宝引きです。

これも抽選で当たると500円支払い参加することができます。

宝は鮭、米、特産品、じゃがいも、缶のお茶です。

ただし10本中6本がお茶なのでハズレが多いです。

重さあてよりは何かがあたる確率がありますが、こちらも博打率が高いです。

イベント③じゃんけん大会

3つ目のイベントはじゃんけんです。

これは抽選ではなく先着600人で参加料は100円です。

600人から10人だけが商品をもらえるので、かなり運が良くないと最後まで勝ち残れません。

商品は、1位は鮭2匹と特産品、2位は鮭2匹、3~10位は鮭1匹です。

大変ですが1位になったときの豪華さはじゃんけん大会が一番いいです。

イベント④餅まき

最後は餅まきです。

これは無料でだれでも参加できます。

ただの餅まきはどこでもありますが、厚田ふるさとあきあじ祭りは当たり券が入っています。

見事あたりをGETできたら鮭を貰うことができます。

他にも米や野菜など結構あたりが多くあるので、通常の餅まきよりもハッスルするため、非常に危険なので参加するときは注意しましょう。

有料ですが、厚田ふるさとあきあじ祭りは参加型企画が多く最後まで楽しめます。

札幌市民がたくさん来るため追い越しができない国道231号線は、石狩新港地区あたりまで大渋滞がおきるのであせらずのんびりと帰りましょう。

■厚田ふるさとあきあじ祭り

【開催場所】望来コミセン多目的広場

【住所】北海道石狩市厚田区望来27-7

【開催時間】9:00~15:00

【料金】入場無料

【アクセス】JR札幌駅から北海道中央バス「道の駅あいろーど厚田」行きに乗車し「望来」で下車(1日6本)

【開催日】9月中旬

2019年は9月23日です(今年は石狩鮭祭りが終わった翌日です)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^