スポンサーリンク
札幌近郊

「どんぐり大麻店」

北海道ローカルな菓子パンとして有名になった「ちくわパン」

ちくわの中にツナマヨを挟んでパンに巻いたものですが、最初に始めたのが札幌市にある「どんぐり」です。

札幌市内に数店舗(琴似や麻生など旧ダイエーのイオンに多いです)あります。

地下鉄駅前にあることが多く駐車場が少ないのが難点ですが、今回紹介する大麻店は駐車場も広く店舗も巨大なお店です。

どんぐりといえば「ちくわパン」

ちくわパンは市販の総菜パンなどでも売られるようになりましたが、なんかイマイチなものが多いです。

どの店舗にいっても、ちくわパンは目玉商品になっておりドドーンと鎮座しています。

ちくわの中に入っている特製ツナマヨが市販品とは一味違うんですよね。

どんぐりへ訪れたのなら一度は食べておきたい「ちくわパン」です。

ボリューム満点!サンドウィッチ類

どんぐりは総菜パンだけでなく、サンドウィッチもお勧めです。

その理由は具の多さです。

パンとパンの間にはち切れんばかりの具材が入っていてボリューム満点です。

おススメはたっぷりタルタルと大きなフィッシュカツが入った「フィッシュサンド」。

某ファーストフードのフィッシュバーガーよりも食べごたえがあり満足いく一品です。

常に焼きたてが出てくるどんぐり

どんぐりの魅力の一つに常に出来立ての総菜パンが出てくる所です。

出来立てが出てくるとついつい手が出てしまいます。

大麻店では、巨大なチーズパンを切り分けて販売する商品もあります。

(私が普段購入しているどんぐりにはないので、大麻店限定だと思います。)

これの焼きたてはチーズがとろ~りとしていて最高です。

店舗内にイートインコーナーがあるので、この商品が出てきた時はお店で熱々出来立てのパンを食べましょう。

スイーツも豊富

パン屋ですがスイーツも売っています。

置いてある種類はお店によって微妙に異なりますが、チーズケーキとプリンはどの店舗にもあります。

色々ありますが、私のおすすめはプリンです。

お店で手作りで、とろーりなめらかな味わいが専門店のようです。

しかも一つ200円以下なのでとってもリーズナブルですよ。

大麻店ではプリンにソフトクリームをのせてプリンソフトにして食べることもできます。

どんぐり大麻店は江別西インターから近いので、ドライブの帰りに立ち寄るのに最適ですよ。

■どんぐり大麻店

【住所】北海道江別市大麻213-2

【アクセス】JR大麻駅から徒歩20分

【営業時間】9:00~20:00

【定休日】1月1日

【HP】https://www.donguri-bake.co.jp/

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^