スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

紅葉の見事な羽衣の滝の全景が楽しめる「滝見台」

2018年6月に5年ぶりに復活し、天人峡温泉から羽衣の滝へ行けるようになりました。

通常は下の展望台から見上げてみるのが一般的ですが、トムラウシ山へいく登山道の途中にある滝見台というスポットは、下から見るよりも綺麗な光景が待っています。

登山口から滝見台までは1.5kmです。

33回の曲がり道をてくてくと歩きながらひたすら上を目指します。

序盤が結構急勾配なので登山慣れしていない人にはきついかもしれません。

1時間30分くらいが標準ですが、早い人なら3~40分くらいで滝見台まで登れます。

遊歩道よりも頑張らないといけませんが、頑張る価値があります。

滝見台からは羽衣の滝の全景と旭岳をみることができます。

北海道一落差のある滝と北海道一標高の高い山、二つの道内一が見られるスポットです。

落差北海道一の羽衣の滝は高さ270mあります。

遊歩道からの展望スポットだと全景は見られませんので、全景を見るにはここからがベストです。

紅葉の時期はとても綺麗な景色が楽しめます。

天気が良い日は北海道一高い山「旭岳」(2291m)も見ることができます。

目の前に見えますが登山道を通って旭岳を目指すと日帰りは不可能で、最低1泊2日はかかります。

かつては天人峡から旭岳まで行く道もありましたが、ここは今も閉鎖しています。

羽衣の滝が有名ですが、天人峡には幅のある敷島の滝もあります

こちらも20年くらい前までは遊歩道があり近くまで行けましたが、ここは再開予定が全くないためここからでしか見られなくなりました。

登山で汗を流したあとは、温泉で一風呂浴びることをおすすめします。

天人閣の温泉に入った場合、旭川からの無料送迎バスに乗車することができます。

■滝見台

【アクセス】JR旭川駅から旭川電気軌道バス「旭岳」行きに乗車し、「国立公園入口」で下車です。

バス停から天人峡までは7kmあります。(1日4本)

※天人閣の無料送迎バス(事前予約制)

旭川発11:30、17:30 天人峡発10:00、16:00

日帰り客用は旭川発11時30分、天人峡発16時が便利です。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^