スポンサーリンク
士別・名寄

かぼちゃづくしの「わっさむパンプキンフェスティバル」

和寒町は、旭川から北へ35kmほどのところにあるかぼちゃの作付面積日本一の町です。

毎年10月上旬に特産のかぼちゃを使ったパンプキンフェスティバルが開催されます。

メインはかぼちゃですが、かぼちゃ以外にも玉ねぎやキャベツなど和寒町の特産野菜がお手頃価格にて販売しています。

和寒町民以外に旭川からも多くの人がやってくるため、早めに行かないとすぐに売り切れてしまいますので、午前中に訪れることをおすすめします。

飲食メニューがとても安いです。

塩狩峠にある塩狩峠そばが100円で販売します。

非常に人気が高く、お昼前には売り切れてしまいますのでお早めにどうぞ。

かぼちゃ団子汁も100円です。

100円なので団子が少なそうに思えますが、ゴロゴロ入っていて満足します。

和寒町の新米を使ったおにぎりもあります。

他にもかぼちゃコロッケ、かぼちゃいなり、かぼちゃクレープなど、かぼちゃを使ったフードメニューがあります。

かぼちゃのイベントならではの、かぼちゃランタンづくりも体験できます。

出来上がったランタンは持ち帰りが可能です。

かぼちゃの大きさによって値段が異なりますが、200円からなので気軽にできます。

イベントではかぼちゃ神輿が練り歩きます。

かぼちゃの馬車をイメージした神輿が微笑ましいです。

お神輿までかぼちゃという、まさにかぼちゃづくしのお祭です。

■わっさむパンプキンフェスティバル

【開催場所】三笠山ふれあいのもり

【アクセス】JR和寒駅からシャトルバス運行

【開催時期】10月上旬

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^