スポンサーリンク
江差・奥尻

手軽に秘境が楽しめる「平田内温泉熊の湯」

海岸沿いの国道から平田内川を1㎞ほど登った高台に、温泉ホテル八雲遊楽亭熊石ひらたない荘と、日帰り温泉あわびの湯がありますが、さらに上流へ3km進んだところに無料の天然の露天風呂「平田内温泉熊の湯」があります。

熊の湯は野湯好きな方たちにとっては有名な温泉らしく、時期によってはライダーがたくさんやってきて混むこともあります。

3人くらいしか入ることのできない小さな湯船なので、混雑しているときはやや窮屈です。

臼別温泉と異なり混浴で上道路から丸見えなので女性にはハードルが高いです。

熊の湯は江戸時代から平田内川上流に湧出している歴史ある温泉です。

温泉の吹き出し口が道路沿いにありますが、とても熱く触るとやけどする温度なので気をつけましょう。

道路から下へ降りていくと温泉があります。

源泉の温度が非常に高いため水で埋めないと入れる温度ではありません。

水の蛇口があるので入るときは水をいれ、出るときには水を止めて出ましょう。

見た目は何時間も山道を歩いていくような秘湯に見えますが、100m手前まで車で行くことができ歩きも道路なので簡単に行けます。

お手軽に秘湯を味わいたい人におすすめです。

すぐ横には平田内川が流れています。

大自然を手軽に味わえる露天風呂ですが、夏はアブ、ハチ、ブヨなどが大量に居るため虫除けなどがあるといいと思います。

5月のあわび祭りの頃は虫が少ないのでいい時期です。

あわび祭り会場の熊石青年旅行村からも近いです。

■平田内温泉熊の湯

【住所】北海道二海郡八雲町熊石平町

【アクセス①】JR八雲駅から函館バス江差行きに乗車し、国民宿舎で下車です。(1日2本)

【アクセス②】江差から函館バス八雲・熊石・大成行きに乗車し、国民宿舎で下車です。(1日8本)

【料金】無料

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^