スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

大雪山系の山々と旭川市街地が一望できる「嵐山展望台」

旭川市内から山は見えますが、旭川市内を見られる展望スポットはあまり多くありません。

数少ない展望スポットに嵐山展望台があります。
車で上まで行くことができますが砂利道を登って行きます。

砂利道に自信のない人や公共交通機関を利用の方は、麓の嵐山公園から680mの散策路を歩いて行くこともできます。

道はきちんと整備され歩きやすく30分もかからずに到着できます。
展望台は立派なもので旭川市内を一望することができます。
旭川市は34万人の人口を誇る北海道第二の都市だけあり家が結構多いです。
黒岳、旭岳、十勝岳といった大雪山系の山々が端から端まで見ることができます。


市街地の様子がわかりにくいのでアップにした画像も載せてみました。

眼下には道内で2番目に大きいイオンの旭川西店があります。
(ちなみに1番大きい店舗は苫小牧店です。)

奥に見える山は北海道で一番標高の高い旭岳です。


砂利道がやや怖いですが夜は夜景を楽しむこともできます。
34万人都市の夜景なので光り輝く美しい夜景を見ることができます。

冬は除雪をしていないため嵐山公園から歩いていく以外方法はないですが、踏み跡がしっかりあるためさほど苦労なく登れます。

冬の白くなった光景もとても綺麗でオススメです。

■嵐山展望台
【アクセス】JR旭川駅(1条8丁目)から
旭川電気軌道バス[33]近文25丁目行きに乗車し
野草園入口で下車です(30分間隔です)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^