スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

万都市の光り輝く夜景を楽しめる「ニコラスタワー」

旭川市の夜景で一番高い場所から見られる場所はニコラスタワーです。

ニコラスタワーは標高330mの山頂に立つ旭川市で唯一の展望タワーです。

タワーの公開は6月から9月までと短く、夏休み以外は土日祝日のみの営業です。
営業時間も夜間のみで昼間は予約制です。景色が綺麗なタワーなのに観光客が気軽に行くことができないため、観光客の知名度はほぼゼロなのが残念です。


入場料金のシステムが少し変わっていて車1台単位で料金がかかります。
1台1000円なので1人でも大人数で行っても値段は同じです。

バイク、自転車、徒歩では登ることができません。
受付から上までの送迎車を利用することで行くことができますが、1人1000円かかるので車で行くことをおすすめします。

少し不便ですが展望室からはキラキラと輝くロマンチックな夜景が楽しめます。
料金がかかりますが旭川市内の夜景を見るには一番綺麗なところです。


ニコラスタワーは夏季のみの営業ですが、冬はサンタプレゼントパークマロスゲレンデ(通称サンプレ)としてオープンします。

タワーには登ることができませんが、ナイター営業をしているので旭川の夜景を見ながらスキーを楽しむことができます。

レンタカーなどで旭川を訪れた時は、34万人を誇る北海道第2位の都市の夜景を見に、ニコラスタワーへ寄ってみてはいかがですか?

■ニコラスタワー
【アクセス】JR旭川駅(1条8丁目)から
JR旭川駅から道北バス[667]旭台、空知中央バス深川市民病院行きに乗車し
スキー場入口で下車です(1時間に2本あります)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^