スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

北竜町は「ひまわりの里」

北海道北竜町は「ひまわりの里」として有名です。

アクセスは札幌からでしたら車で約1時間40分程です。

高速バスを使えべ札幌のバスターミナルから「高速るもい号」で2時間。
料金は片道1850円でひまわりの里へは北竜中学校下車です。

JRを利用の場合は札幌駅発「スーパーカムイ」で滝川駅下車になります。

所要時間は約50分で料金は片道2770円ですが、あらかじめ往復利用が解っている方は札幌~滝川の「自由席往復割引切符(Sきっぷ)」つかえば自由席利用なら4240円で、指定席利用なら片道520円プラスなので、往復指定席を使った場合の料金は5280円になります。

普通に買うと往復5540円ですので、断然往復割引の方が安くなりますので要チェックです。

滝川駅で下車してバスで約40分、北竜町中学校前で下車すれば到着です。

広大な敷地に咲くひまわり畑は23.1ヘクタールと、とても広い敷地を誇っています。

夏になると150万本のひまわりを咲かせます。

更には世界のヒマワリコーナーもあり「赤いひまわり」もあるのです。

「バイカラーミックス」と呼ばれ赤い花で茎も赤いんです。

訪れるのならお昼が最も混雑をしていますので午前中がお勧めです。

10時より少し前に到着してもピーク時には駐車場は満車になってしまっていることがあり、お昼頃に来たものならば駐車場に入れずに渋滞に巻き込まれてしまいますので混雑を避けたいという事でしたら極力早めの到着をお勧めします。

なだらかな斜面にひまわりが広がっていますので、一面にひまわりが広がって見えますし見晴らし台から撮影もできます。

ひまわりの里では300円をお支払いすると、ひまわり畑に入る事が出来ます。

畑の中は「ひまわり迷路」と呼ばれていて家族やカップルに人気で有名です。

「広い敷地を全部楽しみたい!」という方は、100円でレンタルサイクルが貸出されていますのでお勧めです。

歩くのが少し大変という方でも安心!農業用トラクターがけん引する遊覧車「ひまわり号」は500円で15分間敷地内を走ってくれます。

そして「ひまわりソフトクリーム」も是非あじわってみてください。
ヒマワリの種が練りこまれたソフトクリームで値段は300円です。

ひまわり祭りが毎年7月中旬から8月中旬まで開催されています。
見ごろは7月下旬になりますので是非一度訪れてみてください。

この記事を書いた人:幸介‐kousuke‐

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^