スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

旭川でテイクアウトできるオシャレカフェに行こう!

カフェと言えばコーヒー。
コーヒーと言えばカフェラテ…という方も多いのではないでしょうか。

濃厚なミルクが注がれることでほっこりと、やさしい気持ちになりますね♪

一軒目にご紹介するのは、旭川買物公園にある「coffee stand container」(コーヒースタンド コンテナ)です。

こちらは店内で頂くのもOKですが、テイクアウトが気軽にできるお店。

カフェラテがイチオシのこちらは、ラテアートがかわいらしくて、フタをする前に見せてくださるのも嬉しいんです。

ゆっくり写真を写したら、ちょっとコツが必要なフタをオーナーさんが閉めてくれますよ。

かわいいハートマークにほっこり。
頂くのがもったいないですね。

スコーンやマフィンはいつも焼き立て。
コーヒーにベストマッチするやさしくも甘い味わいは、ここにしかない後を引くおいしさです。

二軒目にご紹介するのは、ごはんとおやつの研究所「Go&vege」(ゴーアンドベジ)さんです。

体にやさしい素材と味つけで、2017年のオープン当初から女性を中心に話題のお店となりました。

日替わりおかずのお弁当は、やさしい味わいのお惣菜がぎっしりと器に詰まっていて、見ているだけでわくわくしてしまいました。

この日は、野菜のお惣菜が7種類入っていて430円。
これにグラム数を選べるご飯を添えたらお弁当の完成です。

白いご飯か、酵素玄米を選べますが、わたしは玄米をセレクトしました。
もっちりして甘みがあり、しっかりした食べごたえでした。

卵は東川のファームレラの「大雪なたまご」を使用。
ダイレクトに味わえるゆで卵も、一個から販売しています。

スコーンやシリアルを使ったビスコッティなどおやつもありました。
おやつは別腹さんにも嬉しいですね!
次回はどんなお弁当かな?と楽しみが増えて、わたしもこちらのリピーターになりそうです。

カフェと言えばコーヒーや紅茶のイメージがありますが、旭川には日本茶のカフェもあるのです。

三件目は、「USAGIYA」(うさぎや)。
昭和20年創業の老舗のお茶屋さん、「吉川園」の三代目、吉川昌秀さんがオーナーをされています。

コンセプトは「日々、お茶と」。
厳選されたおいしいお茶を気軽に飲んでほしいという思いから、イートインスペースもあるカフェをオープンされました。

白い壁には美しくディスプレイされた様々なお茶や、ボトル・茶器などの雑貨が並びます。

こちらではオリジナルのボトルを販売していて、購入してお店に持参することで、一か月間は何杯でも無料でお茶を頂くことができるのです。

ロゴマークはひらがなの「う」なのだそう。
オシャレなボトルは持っているだけで嬉しくなりますね♪

お茶の種類は様々で、お店のオススメはオリジナルブレンドの「兎茶(うさぎちゃ)」。

緑茶をベースにしていて目にも鮮やか、味はさわやかながらもしっかりとベースの緑茶が伝わってきます。
スイーツもあるので、ゆっくりとした時間を過ごせそうです。

旭川市内を見渡すと、カフェがたくさんオープンし、テイクアウトができるお店も増えてきました。
ぜひともお気に入りのお店を見つけて、日々の楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人:mami_s

★coffee stand container(コーヒースタンド コンテナ)
北海道 旭川市 7条通8-38-19

★Go&vege(ゴーアンドベジ)
北海道 旭川市 3条通11-右9

★USAGIYA(うさぎや)
北海道 旭川市 1条10-160-2

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^