スポンサーリンク
帯広・十勝川温泉

4月オープン士幌町道の駅に行ってきました。

11月になり紅葉も始まり冬タイヤの準備を考えなければと思っている蒼です。

士幌町にも元々道の駅があったのですが、老朽化の事もあり移転になった経緯もあります。

士幌町は人口が6000人の町ですが、牛の数が70000頭飼育されており正に酪農王国にふさわしい町です。

冬はマイナス20度になりますが、比較的雪も少なく帯広まで40分で行けるとても便利な場所です。
今回は新しくなった道の駅を紹介します。

 

士幌の味覚を気軽に楽しめる「カフェ寛一」

士幌牛100%のハンバーガを楽しめます。地元のジャガイモを使ったフライドポテトも楽しめます。

大胆に牛を一頭丸ごと買いをして、地元の野菜を使ったメニューが楽しめます。

剣先ハンバーグというメニューがあり、本物のスコップを鉄板皿にしています。
お勧めのメニューです。

人型ロボットPepper(ペッパー)を道内初に導入し、日本語、英語、中国語で会話が出来るそうです。

士幌町はジャガイモが有名なんですが、士幌町付近でしか買えないポテトチップがあり大人気です。
箱買いの光景が普通に見られます。

味は3種類あり、どれも甲乙つけがたいくらい美味しいです。
お立ち寄りの際には是非箱買いでどうぞ。

この記事を書いた人:蒼

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^