スポンサーリンク
北見・紋別

道北の観光の休憩点に:道の駅 にしおこっぺ花夢

旭川から興部町に向かおうとすると名寄から東に進むルートを取ることになります。

興部町には夕焼けがきれいな場所も多くありますし、人が少ないのでゆっくりとキャンプしたいかたはこちらの地域に訪れることになります。

途中の道に大きな休憩施設は少なく、車を止めるにも苦労します。

そこで、こちらのにしおこっぺ花夢を利用してみてはいかがでしょうか。

にしおこっぺ花夢の魅力その1:からくりオルガン

こちらの道の駅内部に置かれている木製のからくりオルガンは、日本で2人しか居ないストリートオルガン職人がつくったものです。

ある決まった時間になりますと風の力でオルガンがなりはじめ、人形がうごきます。
きれいな音ですので、おすすめです。

にしおこっぺ花夢の魅力その2:フラワーパーク花夢

道の駅のすぐ近くにあるフラワーパークで、6ヘクタールもの面積にたくさんの花が咲いている姿はとてもきれいでぜひ見て欲しい場所のひとつです。

いかがでしたでしょうか。
道の駅もきれいですし、めったにみられない木製のからくりオルガンをきけるのは楽しいと思います。

お子さんがいらっしゃいましたらフラワーパークは楽しめますし、是非立ち寄ってみてください。

道の駅 にしおこっぺ花夢

住所:紋別郡西興部村字上興部37番地
電話番号:0158-7-2333
開館時間:売店 10:00~18:00(夏期)、10:00~17:00(冬期)
公式HP

この記事を書いた人:もつひろ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^