スポンサーリンク
留萌・羽幌

オロロンラインの休憩点に:道の駅 ほっと・はぼろ

231号線、通称オロロンラインは信号が街なか以外ない道で、景色も大変すばらしい道路です。

羽幌はそんなオロロンラインの休憩地点としても最適の場所にあります。
道の駅で是非休憩をしてみてはいかがでしょうか。

道の駅には物産展があり、羽幌で特産品として売り出している甘エビを始め、多くのお土産を購入することが出来ます。

また、はぼろバラ園という北にあるバラを中心に300種類のバラを展示している場所があります。
6月から9月の時期だけですが、ぜひ訪れたい場所になっております。

羽幌の特産品:甘エビ

あまり知られていないのですが、羽幌は甘エビの水揚げが日本一の町です。

他にもホタテやタコもとれますが、羽幌の甘エビの押しっぷりは尋常じゃありません。

毎年行われている「甘エビ祭り」は普段の町からは想像も出来ない人で12tも用意した甘エビがなくなるというほどです。
甘エビ丼をはじめ、様々な料理もありますので、お昼ごはんに是非いかがでしょうか。

道の駅周辺の観光スポット:北海道海鳥センター

オロロンラインの名前の由来であるオロロン鳥を始めとする様々な海鳥の保護や研究を目的にした場所です。
様々な資料を無料で見学できますので、是非観光スポットとして役立ててみてください。

いかがでしたでしょうか。小さい町ですが、魅力たっぷりのばしょですので、是非立ち寄ってみてください。

道の駅 ほっと・はぼろ

住所:苫前郡羽幌町北3条1丁目
電話番号:0164-62-3800
開館時間:7:00~22:00
公式HP

この記事を書いた人:もつひろ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^