スポンサーリンク
美瑛・富良野

ラベンダーの街 富良野

北海道富良野市と言えばそう、ラベンダーが有名ですよね。
富良野市には沢山のラベンダー畑があり更に街中を歩くだけで家にもラベンダーが植えられているほどまさにラベンダーの街なのです。

そのなかでも今回お勧めしたいのが「ファーム富田」です。

富良野までのアクセスはJRで札幌駅からの場合普通列車だと1本では行けませんので滝川駅で乗換が必要になります。
乗換駅での待ち時間で変わりますが所要時間は2時間~3時間ほどで料金は特急自由席なら4000円程ですが観光の時期には期間限定で札幌発乗換なしで「特急フラノラベンダーエクスプレス」が1日2往復で運転しており料金は片道自由席4290円ですが指定席利用ならば520円プラスの4810円になります。

もし往復をすることが解っているのでしたら「ふらの・びえいフリーきっぷ」がお勧めです。特急列車の自由席利用可能で更に「旭川~滝川~富良野~幾寅」フリーエリア内乗降り自由で往復料金6500円ですから明らかに普通に買うよりお得です。
バスならば北海道中央バスが運行する「高速ふらの号」を利用します。
所要時間は2時間ほどで料金は往復で4150円で片道だと2160円です。
今回紹介する「ファーム富田」は夏限定であれば「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗車すれば旭川駅か富良野駅から最寄り「ラベンダー畑駅」で降りればファーム富田が見え、歩いて7分程でつきます。
ノロッコ号の料金は富良野駅発で230円、旭川発であれば1070円です。
旭川駅発は1日1便しか往復していないので要確認です。
その他の富良野駅・美瑛駅からなどは1日3往復です。

ラベンダーの見ごろは6月下旬から7月下旬ころまでですがラベンダーだけではなく四季折々の花も栽培されており「彩りの畑」と呼ばれる場所は七色の花たちが色鮮やかに咲き誇る。
敷地がかなり広いファーム富田は緩やかな丘を登れば全体を眺める事が出来る。上に上るとラベンダーと一緒に富良野平野と十勝岳が見られます。

更に花を使った香水を作っていたり勿論観光客が嬉しいグルメも満載です。
北海道の「じゃがバター」「ジャガイモコロッケ」に大人気なのが「クロワッサン」ではちみつを塗って焼いたサクフワ食感のクロワッサン。
敷地内にカフェもありますしラベンダーを使ったカステラにシュークリーム、ラムネ、カルピスなどがあるのでぜひ一度ご賞味あれ。
ファーム富田は散策だけでなくおなかも満たしてくれる施設が満載です。
1日過ごすののにも十分な位ですね。
是非北海道に訪れた際には一度ご覧になってはいかがでしょうか。

この記事を書いた人:幸介‐kousuke‐

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^