スポンサーリンク
網走・知床

網走の流氷

北海道網走市は流氷が有名な街です。
1月下旬頃のオホーツク海は流氷が流れてくる。

しかし近年では2月にずれ込む事もありますのでもし訪れるさいには事前に流氷情報を確認した方がいいかもしれません。
流氷がこんなに流れてくる所はなかなかないというくらいです。

網走までのアクセスは飛行機なら最寄り空港女満別空港から発着に合わせてバスが運行しています。所要時間は30分ほどで料金は片道910円です。
JRなら札幌発の「特急オホーツク」で約5時間30分で料金は片道で9910円です。
都市間バスは「ドリーミントオホーツク号」が網走~女満別~美幌~北見と札幌をつなぐ都市間バスが運行されています。完全予約制です。

網走市には他には有名なのが網走監獄や流氷館などがあげられます。
以前から人気があるのは流氷観光砕氷船「おーろら号」や紋別市の流氷砕氷船「ガリンコ号」に乗って流氷見物です。
流氷が間近に見え流氷の音や流氷一面の海を見る事が出来ます。

近年は流氷を見るだけではなく楽しむアクティビティがあるのです。
「流氷ウォーキング」や「流氷ネイチャリング」というツアーが開催されており内容はスーツを着用し流氷が漂う海の中に入ったり流氷の上を歩いたりするという体験になります。

運が良ければ海の妖精「クリオネ」が姿を見せてくれるかもしれません。
特にライセンスなどは必要なく気軽に楽しめるアクティビティです。

因みにライセンスを持っているという方は流氷ダイビングも行っており流氷の海を潜ることも出来ます。
流氷の下の世界はどこか幻想的で神秘なる世界を感じられることでしょう。

この記事を書いた人:幸介‐kousuke‐

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^