スポンサーリンク
美瑛・富良野

北海道美瑛 四季彩の丘

北海道美瑛町で有名なのが「四季彩の丘」です。

美瑛町までは、最寄り駅JR富良野線「美馬牛駅」で下車して徒歩25分。
またはJR富良野線「美瑛駅」で下車して車で21分かかります。

※美瑛駅にはタクシーが在中しています。

後は、JR北海道で期間限定で運行している観光バス「ツインクルバス」は、予約制ですがかなりお得な価格で観光スポットを巡る事が出来ます。

例)美瑛駅―三愛の丘(車窓)―拓真館―四季彩の丘―新栄の丘(車窓)―美瑛駅
※所要時間は約100分で午前と午後運行しています。

今回紹介したバスは「ツインクルバス美瑛号」ですが、観光地として有名な美瑛は、他にもコースがありますので、ご自分の用途に応じて選ぶ事が出来ます。

これで料金は1500円とかなりお得です。

しかし、JR北海道の乗車券類をお持ちの方しか利用できませんので、注意が必要です。

言ってしまうと実際に乗らなくても、短距離の切符を数百円で買って、提示してもらえれば購入可能です。
JR北海道のみどりの窓口、ツインクルプラザで販売となっておりますが、道外の方で事前に購入したいという方は、JR券を購入さえしていれば電話で予約が可能です。
※ツインクルデスク(TEL:011-219-5489)郵送のみ送料510円がかかります。

当日予約も出来ますが、ピーク時はかなり混雑しますので予約をお勧めします。

その他レンタルサイクルもありますが、所要時間は車の2~3倍はかかります。
ゆっくりと景色を見ながら時間を過ごしたいという方には、いいかもしれませんね。

「四季彩の丘」には、ラベンダーをはじめヒマワリ、コスモス、ダリアなど、色とりどりの花が咲いており、まるで一面が花のじゅうたんのようです。

敷地が広いので歩いて観るのは…という方は、敷地内でトラクターが引くノロッコを利用すると、ぐるっと敷地を一周できます。

更にアルパカ牧場も併設されており、餌やりなどもできます。
7月中旬から8月が最も綺麗に開花するシーズンで、かなり混雑が予想されますが、午前中に行けば昼頃よりは少し空いていると思います。

お食事処もあり、ソフトクリームはなんとラベンダーソフトです。

最初は驚くかも知れませんが、後味がすっきりしていてほのかにラベンダーの香りがして、とても美味ですよ。

食堂と売店もあり、野菜やコロッケを販売していますので、お土産を買うにもいいですね。

北海道でしか見る事の出来ない花いっぱいの光景は、心奪われる事でしょう。

是非一度美瑛に訪れた際は「四季彩の丘」へ行ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人:幸介‐kousuke‐

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^