スポンサーリンク
函館

七飯町・ななえ天然温泉ゆうひの館

新函館北斗駅のそばには温泉があります。
今回は北斗市のお隣七飯町のななえ天然温泉ゆうひの館をご紹介します!

七飯町はこんな町
七飯町は北海道の西洋農業発祥の地なのだそうです。
新幹線の車両基地やラムサール条約登録湿地の大沼国定公園があります。
活火山駒ケ岳もあります。

ななえ天然温泉ゆうひの館について
ゆうひの館は国道5号線(赤松街道)沿い、七飯小学校の向かいにあります。
函館新道からお越しの際には『七飯本町IC』を出て七飯郵便局の交差点を右に曲がれば行く事が出来ます。
大浴場には寝湯やジャグジー、大浴槽、露天風呂があります。
洗い場も広いのでゆったり出来ます。
コインロッカーも数多くありお風呂あがりにはドライヤーを使う事も出来ます。
軽食コーナーやおみやげの販売もしています。
大浴槽のお湯は結構熱いです。

ななえ天然温泉ゆうひの館データ

住所:亀田郡七飯町本町4丁目6番1号
TEL:0138-64-1126
営業時間:10時~22時(最終受付21:30)
定休日:年中無休
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(無色透明)
料金:大人(中学生以上)450円 子供(3歳~小学生まで)180円 乳幼児(3歳未満)無料

この記事を書いた人:渡辺リリオ

hotel_781215104256_TP_V 1
ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^