スポンサーリンク
函館

きじひき高原メロディーロード

今年3月開業した北海道新幹線、待ちに待っていた方も多いのではないでしょうか。
今回は新函館北斗駅に着いたらすぐに行ってみたい奥地の隠れた名所をご紹介します!

ずーしーほっきーがお出迎え!?きじひき高原
新函館北斗駅を出たら早速国道227号線を江差町方向に進んで行きましょう。
しばらく行くと右側にきじひき高原と書かれた看板が見えてきます。
入口には大きな観光案内板と話題のご当地キャラずーしーほっきーの看板があります。
ずーしーほっきーの看板は夜に見るとちょっと怖いですね…(笑)
山道は急カーブ・急勾配・対向車に注意して走行して下さい。

ゆっくり走ろうメロディーロード
山道を登った先に不思議な標識があります。
時速40kmでよく聞こえますと書かれているので指示通りに進むと…音楽が聞こえて来ました!
舗装に溝が刻まれているのでその上を一定の速度で通過すると音楽が聞こえるというメロディーロードと呼ばれるスポットなんです。
行きは某スナック菓子のCMソング『いいもんだな故郷は』、帰りは童謡『赤とんぼ』を聞く事が出来ます。
どちらの曲も北斗市に縁がある曲なのだそうです。

北海道で運転されるドライバーさんはスピードの出し過ぎに気を付けて運転して下さいね!

この記事を書いた人:渡辺リリオ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^