スポンサーリンク
小樽・積丹

想像以上の美しさ!小樽の夜景

雄大な自然が広がる北海道
その中でも北海道旅行に訪れた際に是非見て頂きたい絶景をご紹介します。
北海道小樽市の象徴ともいえる「小樽運河」です。

しかし小樽運河の場所や周辺の観光もしたい…時間はどれくらい?など疑問
に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

小樽運河は大正12年に完成し北海道の歴史を感じさせてくれます。
北海道に訪れたのならばおさえておきたい絶景ポイントの一つです。
夜になればガス灯に明かりが灯りロマンチックな雰囲気が街を包みます。
ガイド付きのナイトクルーズもあり明かりに照らされたレトロな街並みを運河から眺める事が出来また違う角度からの綺麗な夜景を堪能できるでしょう。

更に夏の夜にはライトアップ散策ガイドツアーも行われています。(火・金曜日限定午後6時から)
小樽までは札幌から列車がお勧めでしょう。「快速エアポート」「区間快速いしかりライナー」を利用すれば本数がとても多いので不便に感じる事もないでしょう。所要時間は40分程ですし普通列車と快速で違うからと言って追加料金もかかることもありません。※普通列車も札幌~小樽間運行していますが所要時間50分程かかりますのでご注意ください。
運賃は片道640円で券売機でも購入出来ますしICカード「Kitaca」も利用可能です。基本自由席ですが「Uシート」と言われる指定席も追加料金で座る事が出来ますので絶対に座りたいという方はお勧めです。
更に小樽観光の際にバスも使うのが決定しているのならば「小樽フリーきっぷ」がお勧めです。料金は1940円ですが小樽の往復料金と1日バス乗り放題パスを別購入で合計すると2030円ですのでお得になります。
バスだと札幌~小樽間610円と少し安いですが所要時間は60分程です。
ただしJR北海道バスと北海道中央バスの2社が運行していて円山経由、望洋台経由、北大経由など路線がありますので目的地が経由の中にある場合など時間はかかりますがバスの方がいいかもしれません。
車の場合は高速利用で50分、一般道で80分程度です。更に高速利用の場合は800円がかかります。ガソリン代の事も考えると電車やバスに敵いませんが自分達の自由に行動できるという点で考えれば比較はできません。
後は小樽運河周辺観光の際には駐車場をチェックしておかないと満車の可能性が高いのと利用料金が大きく違う事もあるので事前確認が必要です。

小樽運河沿いの大通りから一本内側にある境町通りは駅から徒歩で10分ですが「おたる散策バス」を利用すると駅前から小樽運河まで16分で行けますしバス1日券を使えば観光バスに乗り放題なので便利です。
料金は1乗車220円で1日券は750円です。
境町通りには小樽近海のものをはじめとした北海道で獲れる新鮮な魚介類をお手ごろな価格で味わえます。
更にガラス細工が有名で「北一硝子」をはじめとした体験もできるお店が沢山あります。夏には通りの川に風鈴が飾られ綺麗な音色を奏でてくれます。
2万5千点以上ものオルゴールが販売される「小樽オルゴール堂」は訪れた人を幻想的な空間へ誘ってくれる事でしょう。
そして北海道の代表的スイーツとして有名なルタオのチーズケーキも本店でしか頂けないデザートプレートがあるので特に女性は必見ですね。

小樽で有名なのが「かま栄」のかまぼこでフードコーナーではかまぼこを使ったオリジナルメニューが味わえ特に「かま栄のパンロール」がスナック感覚で食べるとやみつきになると大人気です。
多くの歴史が残る街・小樽には絶景をはじめ食や職人達が創り上げた作品たちが並ぶ素晴らしい街です。
北海道に訪れた際にはぜひ一度小樽へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人:幸介‐kousuke‐

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^