スポンサーリンク
札幌

二毛作の間借りラーメン店「麺屋にほし」白石区

珍しい二毛作

飲食店における二毛作とは、「同じ飲食店の設備を使用し、時間帯や曜日によって異なるビジネスを営む」ことを言います。

例えば、昼はカフェ・夜はバーだったり、ラーメン店の定休日にスープカレー店が営業したり。

二毛作では「違う種類の飲食店」が一般的ですが、「麺やにほし」はラーメン店→ラーメン店という珍しいパターンです。

当サイトにて既にご紹介している「やさしい、とんこつ麺 かまくら」の定休日や営業時間外に「麺屋にほし」が営業をしています。

煮干し三昧

店名の「にほし」とは、煮干しのことでした!

メニューにはこれでもか、と煮干しの文字が並んでいます。

オーソドックスなものからイカ墨を使った変わり種までラインナップが豊富です。

沢山食べたい時は?

メニューの上を見ると、ラーメンの大盛り、またはライスが無料という文字が!!

ラーメンを注文した人のみの特典ですが、沢山食べたい人には有難いサービスですね。

まさかのワンコイン以下!

注文したのは「昔風煮干しラーメン」の醤油。

具材は穂先メンマ・たまご・チャーシュー・細切りキクラゲ・ネギ。

醤油の色が黒っぽいので味が濃そうに見えますが、煮干しのえぐみもなくスッキリしたスープです。

このクオリティで450円(税込)とは恐れ入りました。

昔風ラーメンは麺の大盛非対応なので、サービスのライスを頂きました。

バラチャーシューとスープをまぶしながら、ライスも美味しく完食♪

450円でお腹いっぱいになれて幸せ過ぎます♡

特典あり

会計をするとレジ前にポイントカードをありました。

450円でスタンプ1つ捺印。

10個たまるとラーメンが一杯無料!

しかも有効期限はありません。

これは是非とも貯めなくては、と誓いました(笑)

「やさしい、とんこつ麺 かまくら」とはラーメンの方向性が違うので、どちらもヘビーローテーションしてしまいそうです。

二毛作ラーメン、どちらがお好みか皆様も味わってみてください。

「麺屋にほし」

https://niboshi-nihoshi.jimdosite.com/

札幌市白石区本通4丁目南1-15 三久ビル1F

営業時間  月・水・木・金・土曜日 17:00~21:00

火曜日・第二第四月曜日 7:00~21:00(15:00~17:00中休み)

定休日 日曜及び不定

駐車場あり (やさしい、とんこつ麺かまくらの月極駐車場利用)

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^