スポンサーリンク
札幌

 “軽川緑地桜づつみ” 北海道初の桜づつみモデル地区として認定された桜スポット

札幌市内で桜の名所というと円山公園が有名です。

円山公園は市内中心部から近いため観光客も訪れやすい場所ですが、円山公園よりも桜が綺麗な場所は結構あります。

札幌市郊外の手稲区にある“軽川緑地桜づつみ”もその中の一つ。

全国的にはマイナーですが、手稲区住民には人気の桜並木が楽しめるスポットを紹介します。

軽川は昔の手稲の名称

“軽川(がるかわ)”あまり聞き馴染みのない名称だと思いますが、実はこれ昔の手稲の名称です。

なので、軽川は手稲区を象徴とする川ですね。

円山公園が有名すぎてメディア等でも話題になることはないですが、軽川の両サイドには沢山の桜が植えてあり5月上旬には見事な桜並木が楽しめます。

JR手稲駅からも近いのでお花見の時期には思わず散策したくなる河川敷で、北海道ではじめて桜づつみモデル事業に認定されたスポットなんですよ。

3種類の桜が楽しめる

軽川緑地では、濃いピンク色のエゾヤマザクラ。

白が綺麗なソメイヨシノ。

寒冷地ならでは低木のチシマザクラ。

3種類の桜が同時見ることができる所ですよ。

数は少ないですがヤエザクラもあるので長く桜を楽しむことができます。

札幌では珍しいチシマザクラの並木

チシマザクラは主に釧路地方や根室地方に多い桜で、桜前線の東側のゴール地点根室市“清隆寺”の桜の木はチシマザクラです。

そんな日本の最東端に咲くチシマザクラが軽川緑地では多く見られ、並木道の様になっていますよ。

桜のトンネルが楽しめる

軽川緑地は散策路が広く所々にベンチがあり休憩することができます。

桜のトンネルが楽しめるスポットもあるので気持ちの良い桜スポットですね。

桜まつりなどは特に開催していないので純粋に桜だけを楽しみたいという人にお勧めです。

直ぐ近くにある旧軽川も桜が綺麗なので合わせて訪れたい所です。

旧軽川についてはまた後日紹介しますね。

■軽川緑地桜づつみ

【住所】北海道札幌市手稲区前田2条10丁目

【アクセス】JR手稲駅から徒歩5分

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^