スポンサーリンク
函館

まるで要塞!日本初のバットレスダム「笹流ダム」

旧函館市の北部赤川地区に、日本初のバットレスダム「笹流ダム」があります。

バットレスダムとは、水圧を受けるコンクリートの止水壁を鉄筋コンクリートの扶壁で支える方式のダムです。

ここを含めて日本で6箇所しかない珍しい型式です。

要塞のような珍しい形をしているダムで、桜や紅葉が綺麗なところなので、ダムに興味がなくても一度見ておいて損はない所です。

ダムの前にはカエデの赤、イチョウの黄色と色とりどりの紅葉が楽しめます。

函館市内の紅葉の名所でも紹介されていないため、ほとんど訪れる人はいません。

路線バスの場合は赤川小学校前から近いですが、函館市内の1日乗車券範囲外のため別料金です。

範囲の赤川入口で下車しても1kmほどなので、それほど遠くありません。

紅葉時期は途中にある園芸センターや浄水場も綺麗なので立ち寄りに最適です。

春は桜も綺麗です。

函館市街地から少し離れた山の方にあるため、五稜郭公園の桜よりも開花は遅く、五稜郭公園が終わる頃にこちらは見頃を迎えます。

北斗市や森町の桜が見頃の頃、ここが見頃を迎えます。

ダムのそばには遊歩道があり、上の方まで歩いていくことができます。

木々が生い茂っているため、遊歩道からダムはやや見えにくいです。

坂道を登り終えると笹流ダムの天端に出られます。

上に登ると笹流ダムの広場を見下ろすことができます。

市街地は見えませんが、函館山と園内の桜や紅葉が綺麗に見えます。

特徴的なダムですがダムカードの発行はなく、北海道選奨土木遺産カードの一つで笹流ダムがあります。

もらえる場所はここではなく、市街地にあるアクロス十字街3階管理部総務課でもらえますが、数に限りがあるためなくなり次第終了となります。

■笹流ダム

【アクセス】JR函館駅から函館バス「赤川」行きに乗車し、赤川小学校で下車です。(1時間1~2本)

※五稜郭までのバスも数本あります。

※函館市内用の1日乗車券は3つ手前の赤川入口までが範囲です。

———————————-

■北海道選奨土木遺産カード配布場所

【アクセス】JR函館駅から函館市電「どっく前」または「谷地頭」行きに乗車し、十字街で下車すぐです。

【配布時間】月曜日~金曜日/8:45~17:30

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^