スポンサーリンク
札幌

雨の日雪の日だからこそ出かけたくなる!?定山渓にあるカフェ

雨の日はなんだか憂鬱だな、雪の日は寒いし外に出たくないな、そんな気分だからこそ外出したくなるようなカフェが札幌の奥座敷、温泉で有名な定山渓にあります。

店名は「雨ノ日雪ノ日」です。

雨ノ日雪ノ日とは

雨ノ日雪ノ日は、北海道内に7つの宿を運営する第一ホテルグループが新たに展開したカフェで、2018年9月14日にオープンしました。

一流ホテルの料理人が厳選した食材や、自社菜園で収穫された野菜を贅沢に使用しています。

店内へ

店内に入るとすぐにレインドロップのかわいい飾りが壁についています。

この飾りは傘かけで、お客さんが濡れた傘をかけると店内を彩る装飾の一部になりますよ。

店内には雨の日にちなんだグッズがいっぱい!キュートな傘に心が奪われますね。

中でも一番目を引くのは、英国王国御用達として広く知られるフルトンの傘で、販売もしています。

こだわりのピザ

こちらのお店はピザとジェラートが名物です。

まずはピザのご紹介から。

ピザは季節限定のものを含めて7種類あります。

生地からホテルのシェフが監修したこだわりのピザで、中でもおすすめは「雨雪のぜいたくサラダピザ(本日のスープ付)」です。

1枚あたり30センチほどの大きさで、2人なら1枚で十分です。トマトソースをベースに自家製の生ハムやサーモン、モッツァレラチーズ、新鮮なレタスがたっぷり。レタスの下には地元養鶏所の卵がこっそり隠れていますよ。

こだわりのジェラート

14種類のジェラートがずらりと並び、美瑛産ジャージー牛乳を使用。

ダブル・トリプルから選びます。

メニューは季節によって変わりますが、おすすめは自家菜園で作ったブルーベリーや塩ばにらです!

味はもちろん、ポイントはジェラートが入っているカップのイラスト。

実はその日の天気のスタンプが押されていて、こんなに数多くの種類が!

ユニークですね。

さらに店内で販売されているジェラートカップを購入し毎回持参すると、半永久的にジェラートが半額で食べられるのです!

雨ノ日と雪ノ日の特典

雨や雪が降るとこんなハッピーな特典があります。

  • ホットコーヒー無料(何杯でも)サービス
  • 注文したジェラートに一種類追加してもらえるサービス
  • ピザのチーズ増量サービス(申告制)

雨の日と雪の日はお得な気分になりますね。

天気の良い日はもちろんのこと、雨の日や雪の日は窓ガラスについた雨の雫や雪の結晶をじっと眺める、そんなひと時を過ごすのも情緒がありますね。

【お店情報】

店名:雨ノ日雪ノ日

住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西2-41

TEL:011-596-9131

営業時間:10:00~18:00(ラストオーダー17:30)

定休日:なし

駐車場:あり

https://www.amenohitoyukinohi.com/

この記事を書いた人

ezo-tabi

以前旅行会社に勤務しており、趣味は当時の経験を活かして自身や知人の旅行を計画すること。
旅にはずっと関わっていたいなと思います!
小樽小樽生まれ小樽育ち、そして今も在住。
生粋の小樽っ子+旅好きからezo-tabiと名付けました。
これからも北海道の魅力をどんどん発信しますのでよろしくお願いします。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^