スポンサーリンク
小樽・積丹

「どんど」の焼きそば屋は小樽長崎屋にある昔懐かしローカルフード

店名が「どんど」という焼きそば屋は、小樽駅の真向かいにある長崎屋ショッピングセンターにあります。

手前の白い建物が長崎屋、奥の茶色い建物が小樽駅です。

長崎屋とは

「長崎屋」がオープンしたのは昭和50年。

その当初から「どんど」は営業しています。

今はドン・キホーテやダイソー、ヨガスタジオなど一部改装されましたが、それ以外は昔ながらの長崎屋を維持しています。

焼きそば屋「どんど」

「子供のころ両親に連れられ、長崎屋にあるゲームセンターで遊び、買い物袋ぶら下げながら、どんどの焼きそばを食べて帰ったな~」

そんな昔懐かし気持ちになる方もいるのでは…

こじんまりとしたお店ですが、小樽の人にとっては知る人ぞ知る名店です!

メニュー選びから出来上がるまで

店頭には懐かしい食品模型のメニューが。

着席時と同時に注文を伝えるため、入店前にしっかりメニューは選んでおきましょう。

カウンター席のみで12席。

お客さんが途絶えることなく、お昼時には満席状態です。

麺を素早く焼く姿に見入っていると、わずか数分で「出来上がり!」

品物と引き換えにお支払いをし…手際の良さ!

出来上がり

焼きそばの種類は、並・大盛り・ジャンボ(2玉)・スーパージャンボ(3玉)の4種類。

スーパージャンボは3玉入ってワンコイン!?

コンソメスープのサービスが嬉しいです。

ちなみにこの焼きそばは「並」です。

初回は焼きそば並サイズを頼むのが定番です。

美味しくて量が足りないくらいなので、次は大盛り!スーパージャンボも食べられるはず!トッピング追加!!どんどん挑戦したくなります。

肝心な味は

やわ麺で味はアッサリ。

初めての人はそのままの美味しさを堪能し、卓上にソースとラー油が置いてあるので、次は自分好みの味に…と変化をつけて味わうのもオススメです。

ステンレス製、楕円形の皿も良い味を出していますね。

他にもメニューが

カレーライスやあんかけ焼きそばなど豊富なメニュー。

カレーライスはやや甘口で玉ねぎの風味が効いています。

あんかけ焼きそばは具だくさん、白菜・人参・ブロッコリー・エビ・カニカマ・椎茸・ほうれん草。

椎茸の風味が効いたあんかけ焼きそばです。

食後のたい焼き

食後、お土産で買って欲しいのが「たい焼き」です。

もちろんその場で食べる事もできます!

ガラス越しに店主が焼いている姿を見れるのは、今も昔も変わらず。

私のイチオシはクリーム。

皮はもちっと、中身はとろっとした滑らかさと濃厚なクリーム。

小さい頃、親がお土産で買ってきてくれると、喜んでかぶりついたのをよく覚えています。

ほとんどのメニューはテイクアウトができます。

学校帰り、3時のおやつ代わりに食べたな〜青春時代。

仕事の休憩時間にパッと食べにくる社会人、また長年親しんでいる方も…様々な方に愛される昔懐かし焼きそば屋です。

【お店情報】

「どんど」

住所: 北海道小樽市稲穂2-20-1長崎屋小樽B1F

TEL: 0134-33-1119

営業時間: 10:00~19:00

定休日: 元日のみ

駐車場: あり

この記事を書いた人: ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^