スポンサーリンク
北海道の駅周辺情報

「海おう」利尻昆布を使ったスープは利尻島の味楽のよう!オリジナルラーメンも注目!!

札幌市と旭川市の間にある滝川市。

日本一の菜の花畑とデカ盛りの聖地「喫茶マリン」が有名ですが、ラーメンっていうのはあまり注目されていません。

ご当地ラーメンは無いですが、滝川市内には結構ラーメン店が多く隠れた名店も多いです。

今回紹介する「海おう」もその一つで2019年6月にオープンしたばかりの新顔ながら、滝川市民に人気のお店になっています。

利尻昆布と豚骨&鶏肉のWスープ

「海おう」のスープは、店主の実家の稚内近郊の利尻昆布を贅沢に使ったスープが特徴です。

利尻昆布を使ったラーメンというと利尻島の「味楽」が有名で、観光シーズンには2時間待ちも珍しくない人気店です。

その味楽のような昆布の旨味たっぷりなスープのラーメンを海おうで楽しめます。

利尻島は北海道民にとっても非常に遠い場所でなかなか行けませんが、滝川ならば札幌や旭川からも近いので比較的行きやすいですね。

利尻昆布たっぷり!

色々なメニューがありますが、お勧めは利尻昆布がたっぷりと入った“海おう昆布しょうゆラーメン”。

通常の醤油ラーメンでも利尻昆布をつかったスープですが、それにおぼろ昆布が追加され、より昆布の味が濃厚になる一杯です。

写真に大きなチャーシューが写っていますが、これは1日限定5食の厚切りチャーシューをトッピングしています。

良く煮込まれているのでトロッとしていて美味しいですよ。

オリジナルメニューも気になります

昆布ラーメン以外にも「海おう」にはちょっと変わったメニューがあります。

それが“ホタテバターラーメン”と“かにみそラーメン”。

かにみそはまだ食べたことありませんが、ホタテバターラーメンは宗谷の塩とホタテの出汁だけで作ったホタテの旨味を思う存分に食べられるラーメンです。

ホタテが好きっていう人にはお勧めの一杯ですよ。

季節限定メニューも見逃せない

海おうには季節限定メニューというのもあります。

LINEでお友達登録をするとその情報がいち早く到着し、メニュー化前に一足早くお得に食べることもできます。

写真は“とろイワシラーメン”。

太麺に濃厚煮干しスープ、そしてイワシの魚脂をお好みで入れて食べる青魚独特な風味を堪能できる1杯ですよ。

駅から近い場所にあるので、富良野方面からの乗り換えで時間がある場合など、立ち寄ることもできる滝川駅前の数少ないお勧めグルメスポットです。

■海おう

【住所】北海道滝川市栄町2-8-13

【アクセス】JR滝川駅から徒歩2分

【営業時間】11:00~15:00、17:00~20:30

【定休日】水曜日

※PayPayが使えます

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^