スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

「しんとつかわ雪祭り」YOYO’S(大泉洋&木村洋二)の対決でもお馴染みの国際鍋相撲が見られるお祭り

寒さも吹き飛ぶ熱い祭り

1日1本だけの終着駅の町として有名な新十津川町ですが、毎年1月下旬に寒さも吹き飛ぶ熱い祭りが開催されます。

道内ローカル番組(東北や関東などでも遅れて放送しています)ですが、大泉洋さんが出ている「1×8いこうよ」で度々登場し、木村洋二アナと対決するあの競技が見られるお祭です。

雪まつりなので雪像も少しありますがメインは別です。

同時開催の冬鍋大会

雪祭りでは各種さまざまな工夫を凝らした10種類の鍋が楽しめる、冬鍋大会も開催されます。

嬉しいことに1杯100円、150円、200円の3種類と、安価で全部食べても2000円しません。

どれも美味しく思わず全店舗回りたくなります。

食べた割り箸で投票ポイントが決まり、栄えある冬鍋大賞が決まります。

国際中華鍋押相撲選手権大会 -WAJIMA-

国際中華鍋押相撲選手権大会-WAJIMA-は、しんとつかわ雪祭りのメインイベントになっています。

特大の中華鍋に乗って、雪上のステージで滑る中押し相撲をします。

なかなかバランスをとるのが難しい競技です。

かつては武井壮も参戦

変わった競技ということでメディアの取材をよく受ける祭りで、1×8いこうよでも特集されました。

数年前全国放送のナニコレ珍百景でも特集されました。

その時レポーターとして武井壮さんがやってきて、競技に参加していました。

押し相撲なんですが、自分から攻めていくと結構な確率で自滅してしまいます。

わりと重量感のある人のほうがバランスが取りやすいのか、優勝しやすいようです。

優勝すると1万円、準優勝でお米20kgです。

■しんとつかわ雪祭り

【開催場所】新十津川町農村環境改善センター前広場(新十津川町中央306-2)

【アクセス】JR滝川駅から北海道中央バス「新十津川役場」「浦臼」「ふるさと公園」行きに乗車し「新十津川役場前」で下車です(1時間に1~2本)

行きのみですが札沼線の新十津川駅到着が9時28分着なので間に合います。

【開催時期】1月下旬

※2019年は1月27日に開催です。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^