スポンサーリンク
札幌

J・glaceeは定山渓の温泉街に佇むおしゃれなカフェ

ぬくもりの宿ふる川の姉妹施設

ジェイ グラッセは定山渓の名旅館「ぬくもりのふる川」が経営しており、旅館の隣にあります。

カフェと宿泊がセットになったプラン、客室にカフェメニューの出前サービス、旅館の売店にはアップルパイやグラッセの販売もしています。(グラッセの説明は後ほど)

こだわり1.フルーツ

アップルパイのりんごはお店から車で約20分のところにある、南区八剣山の麓の提携農園から直接仕入れているのでとても新鮮です。

その他のフルーツも余市をはじめとした北海道各地の農家さんから仕入れており、選び抜いた果実でスイーツを手作りしています。

さらにパイ生地はマーガリンを使わずバター100パーセントで仕込み、高温で焼くことでパリパリサクサク!

素材にこだわり抜いていますね。

こだわり2.グラッセ

グラッセとはフルーツを使い、美しく調理したソースのことです。

店名が「ジェイ グラッセ」なだけに力を入れているのが伝わりますね。

果実を煮詰める時、砂糖はできるだけ使わず上質なみりんで仕上げるため、甘すぎず果実感たっぷりジューシーな味わいです。

お店の雰囲気

お店の外観から既におしゃれ感が漂っています。

隣接する温泉ふる川の和風の雰囲気を引き継ぎつつ、洋風も取り入れていて、和と洋が融合されています。

赤地に白が映えた店名のロゴがとてもおしゃれ!

店内に入るとまず靴を脱ぎスリッパに履き替え、くつろぎ感たっぷりです。

席につく前に目につくのが薪ストーブで、冬は店内がポカポカに。

カフェ好きにはたまらない、心くすぐられるカントリー調!

ほっとした気分になりますよ。

1番人気!アップルパイセット(りんご煎茶付き)

看板メニューはアップルパイにアイスと飲み物がついたスタンダードなセット。

バニラアイスにはりんごカラメルソースがかかっていて、横に添えてあるのがグラッセです。

グラッセは、手書きの黒板に書いている数種類の中からお好みのものを選びましょう。

アップルパイアラモード(りんご煎茶付き)

ジェイグラッセはソフトクリームにも力を入れています。

北海道牛乳×イタリア製カルピジャーニ社のマシン(ソフトクリームマシーンの世界トップブランド)で作るソフトクリームは牛乳感たっぷり。

アップルパイも食べたい!ソフトクリームも食べたい!迷ってしまう方はちょっと贅沢にアップルパイアラモードはいかがですか?

お店自慢のアップルパイ×3種類のグラッセ×ソフトクリーム全て堪能できる贅沢な1品です。

新感覚!温たま塩そふと

アップルパイ、グラッセが有名ですが、実は密かに人気なのは温たま塩そふと。

さすが温泉地だけに温泉卵を乗せるとは斬新。

クラッシュパイの上にソフトクリーム、さらにその上には塩キャラメルと温泉卵がトッピングされています。

よく混ぜながら食べるのがおすすめ。

ソフトクリームと冷えた卵黄が混じり合い、濃厚プリンような味を楽しめます。

アップルパイはテイクアウトもできます。

可愛いカッパのイラスト「かっぽんバッグ」に入ったアップルパイはお土産にも喜ばれますね。

【お店情報】

名称: J・glacee

住所: 札幌市南区定山渓温泉西4丁目356

電話: 011-598-2323

営業時間: 9:00~17:00(ラストオーダー16:30)

定休日: 年中無休

駐車場: あり

https://www.jglacee.jp/

この記事を書いた人

ezo-tabi

以前旅行会社に勤務しており、趣味は当時の経験を活かして自身や知人の旅行を計画すること。
旅にはずっと関わっていたいなと思います!
小樽小樽生まれ小樽育ち、そして今も在住。
生粋の小樽っ子+旅好きからezo-tabiと名付けました。
これからも北海道の魅力をどんどん発信しますのでよろしくお願いします。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^