スポンサーリンク
札幌

「ひこま豚食堂&酒場PiggyBoo」お得な晩酌セット!中央区

「ひこま豚食堂&酒場PiggyBoo(ピギーブー)」は、生産者直送のSPF豚が頂けるお店。

駒ヶ岳の麓で育てられた「ひこま豚」は、脂身が甘く肉質も柔らかく非常に美味しいのです。

地下に続くドアには、オリジナルキャラクター「ひこま豚ひこ左衛門」が描かれています。

お得な晩食セット!

是非ご紹介したのは、お仕事やお買い物帰りのチョイ飲みにピッタリな晩酌セット。

自慢の豚肉を使ったお任せ料理が3品と、お酒2杯がセットになって1200円(税別)!!

17時~19時までという、時間限定サービスです。

おつまみ1皿目

さて、ビールを頼んでお料理の登場を待ちます。

1品目は自家製ブロックベーコン。

粒マスタードが添えられていますが、まずは何も付けずに頂きます!

脂の甘さ、柔らかさがよく分かります。

粒マスタードはそれだけでつまみになるので、キープしておきました(笑)

横に添えてあるホタルイカの揚げ物も、香りと食感が良く美味しかったです。

おつまみ2皿目

2品目は角煮。

とろっとろになった豚バラ肉と醤油のハーモニー。

これはご飯にのせてもいいですね!

辛子と白髪ねぎがアクセントになって、これまたお酒がはかどります(笑)。

3品目は自家製のソーセージでしたが、画像がなくてごめんなさい。

とにかく全部美味しかったので、お酒が足りなくなり・・・

単品で芋焼酎のソーダ割を追加しました。

(単品ドリンクは500円程度です)

豊富なディナーメニュー

豚肉の美味しさを知り尽くした生産者が経営しているので、食べ方も非常に豊富です。

低温調理の湯刺しがお店の推しメニュー。

その他、お肉の炙り寿司やしゃぶしゃぶもお薦めです!

ランチメニューも有ります

ランチタイムは、メンチカツの定食やスペアリブ煮込みのワンコイン定食など、色々ありますが…

必食メニューはオーダーカットステーキ御前です!

肉の部位・グラム数・ソースをそれぞれ選んで食べることが出来ます。

昼も夜も美味しいメニューが目白押しのお店なので、是非足を運んでみてください!

一部のお肉やメンチカツなどはテイクアウトも出来ますよ。

なお、晩酌セットのおつまみはその時々で変わります。

運が良ければメンチカツが登場するかもしれません。

どうぞお楽しみに!

「ひこま豚食堂&酒場PiggyBoo(ピギーブー)」

北海道札幌市中央区南2条西3ティアラドゥ B1

011-205-0223

営業時間  11:30~14:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)
17:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:45)

※2020年4月は21時閉店となります。

水曜定休

アクセス 地下鉄『大通駅』より徒歩3分・地下鉄『すすきの駅』より徒歩7分

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^