スポンサーリンク
函館

「はこだて冬フェスティバル」元町エリアが虹色に輝く光の万華鏡

函館の冬の風物詩“冬のイルミネーション”。

例年は八幡坂のライトアップ、二十間坂のライトアップ、函館駅前のイルミネーション、五稜郭公園のライトアップなんですが、今年はいつものスポットにプラスして規模が大きくなっています。

大門グリーンベルトの光のトンネル

かつての函館の繁華街“大門”。

最近は屋台村ができ以前よりは観光客が来るようになったところですが、ここに大門グリーンベルトという緑地帯があります。

今年はJRA協賛で光のトンネルが登場しています。

トンネルを抜けた先には幸せのツリーがあり、中央部にあるハートのイルミネーションが点灯しているのを見ると幸福になるようです。

基坂が虹色にライトアップ

はこだて冬フェスティバルのメインが元町地区のライトアップ。

元町公園と基坂(もといさか)がカラーライトアップやプロジェクションマッピングが施されて幻想的な光景が楽しめます。

元町公園周辺がカラフルに彩られるのは初めての試みなので、函館市民もライトアップを見にやって来ていました。

虹色にライトアップされた基坂はとても綺麗でインスタ映え間違いなしですよ。

元町公園は休止中

メインだった元町公園のプロジェクションマッピングは、首都圏が緊急事態宣言が発令されたため休止中です。

緊急事態宣言が解除されたときには再開する見通しです。

イベントは3月31日までなので予定通り3月7日に解除されれば2週間くらいは見られるかもしれませんね。

金土祝前日に打ち上げられる花火

函館では2月中旬に3日間行われる“函館海上冬花火”は中止になってしまいましたが、そのかわり2021年度は金土祝前日に緑の島から花火が打ちあがります。

10分間と短いですが開催日数が27日といつもの9倍なので見られるチャンスが沢山ありますよ。

ベイエリアや摩周丸前からも見えますが、夜景と一緒に見られる元町公園から見るのがお勧めです。

日曜日や祝日には開催しないので注意してくださいね。

■はこだて冬フェスティバル

【住所】北海道函館市元町12-18(元町公園)

【アクセス】函館駅から函館市電「函館どつく前」行きに乗車し「末広町」電停で下車

【開催日程】3月31日まで(花火の最終日は3月27日)

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^