スポンサーリンク
北見・紋別

「もんべつ流氷まつり」ガリンコ号と一緒に楽しめるイベント

紋別市の冬のイベント

流氷で人気の紋別市で、2月上旬に「もんべつ流氷まつり」が開催されます。

場所はガリンコ号乗り場の横で開催されるため、ガリンコ号乗船前の待ち時間や乗船後に楽しむことができるイベントです。

道内で三番目に歴史のある冬イベント

「もんべつ流氷祭り」は、「さっぽろ雪まつり」「あさひかわ冬まつり」に次いで歴史のある冬のイベントです。

会場には大小様々な氷像が登場します。

大氷像はステージになっており、歌謡ショーやお笑いライブなど様々なイベントが開催されます。

また夜には様々な色にライトアップされ、幻想的な光景が楽しめます。

子供も大人も楽しめる巨大迷路

流氷まつりの隣で開催される「流氷あいすらんど共和国」には、巨大迷路が登場します。

氷の迷路は道内各地に登場しますが、ここの迷路は上に上がったりします。

また周りの景色が全て白一色のため、自分がどこを歩いているのかがわからなくなり、想像以上に難しいです。

時々迷って出られなくなる人もいるようです(中に緊急時の電話番号が書いてあります)。

簡単に出られない楽しめる迷路なので、2月中旬までにガリンコ号に乗船予定の方は、チャレンジしてみてはどうでしょうか?

参加型イベントも盛りだくさん

紋別流氷祭りでは「氷柱抱きつき大会」「人間ばんば大会」「仮装コスプレ大会」「のど自慢大会」など、参加型のイベントも開催され、優勝者には賞金も出る嬉しいイベントが多く開催されます(写真は人間ばんば大会)。

開催年によって催しは色々と変わりますが、期間中色々と参加することができます。

綺麗な氷像を見ることができ、グルメ、ステージ、イベント様々な催しが楽しめる「もんべつ流氷まつり」へ訪れてみませんか? 

■もんべつ流氷まつり

【開催場所】ガリンコステーション横駐車場

【開催時期】2月上旬

※2019年は2月8日から2月11日に開催

【アクセス】JR遠軽駅から北海道北見バス、北紋バス「紋別」行きに乗車し、「オホーツクタワー入口」で下車徒歩10分です。(1日9本)

※紋別バスターミナルから砕氷船乗り場までのシャトルバスの運行もあります

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^