スポンサーリンク
士別・名寄

幌加内町新そば祭り 日本一のそばの里でそば三昧!

幌内内町はそばの作付面積日本一の所です。

7月下旬から8月中旬にかけて、町内はそばの花で真っ白に染まる綺麗なところです。

幌加内町で作られた新そばを使ったそば祭りが、毎年9月最初の土日に開催されます。

人口2000人もいない町に5万人以上やってくる大人気のイベントです。

今回は幌加内町の新そばまつりを紹介します。

番人気は幌加内高校のそば店

人口2000人以下の町ですが、幌加内町には高校があります。

ここの高校はかなり特徴があり、日本で唯一そばについて学ぶ授業があります。

そば打ちの全国大会でも優勝する、そば職人になるための学校で、町外から多くの人が入学しています。

そんな高校生たちの手打ちそばは、幌加内新そば祭りの名物で毎年大行列の人気です。

高校生が作ったとは思えない本格派

具材はシンプルでシソの天ぷらのみですが、高校生が作ったとは思えない本格的なそばが食べられます。

ちなみにシソも高校の敷地内で栽培された自家製のものです。

食べるまでにちょっと時間がかかりますが、幌加内新そば祭りに来たのならば食べておきたい一杯です。

ゆるキャラも登場

幌加内町新そば祭りでは、幌加内町の店舗以外にも道内や道外からも出店しています。

会場内を歩きながらお好みのそばを探してみましょう。

会場内では幌加内町のゆるキャラ「ほろみん」も登場しますので、出会えたら記念撮影してみては?

ちなみに栗っぽく見えますが、頭はそばの実をモチーフにしています。

イベント盛りだくさん

幌加内町新そば祭りではタレントの歌謡ショー、そば早食い、そば打ち教室などイベントが盛りだくさんです。

タレントは一世風靡した人が多いような気がします。

過去の登場した人では、森川由加里さん、庄野真代さん、朝青龍さんなどが登場しました。

2019年のゲストはモノマネで一躍ブレイクした荒巻陽子さんの予定です。

駐車場の台数は多いですが、札幌や旭川から多くの人がやってくるため、早めに行かないとかなり遠いところに駐車することになるのでご注意ください。

またそば早食いに挑戦したい人は受付時間が早いので、9時前に幌加内町へ着くように行くことをおすすめします。

■幌加内町新そば祭り

【開催場所】幌加内町役場付近

【住所】北海道雨竜郡幌加内町

【アクセス】JR深川駅からJR北海道バス幌加内行きに乗車し、幌加内で下車です(1日7本)

【開催日】9月最初の土日

※2019年は8月31日と9月1日に開催です

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^