スポンサーリンク
札幌

味の三平 札幌味噌ラーメン発祥の店で王道の味を楽しむ!

札幌のラーメンも多様化が進んでいますが、やはり王道は味噌ラーメン。

ラードで炒めた、もやし・玉ねぎ・挽肉とニンニクの香りが食欲をそそります。

味噌ラーメンの生みの親は、「味の三平」の初代店主でした。

その味は現在も受け継がれ、地元民を魅了しています。

突如現れる暖簾にビックリ!

老舗のラーメン店となると、趣のある路面店を想像する方も多いかもしれません。

しかし、こちらは文房具専門店ビルのテナントとして営業しています。

そのため、同じフロアには書道用品や和の小物が並んでおり、外国人観光客に喜ばれているとのこと。

三越やパルコなども近く、アクセスの良い中心部です。

気になるメニューは?

店内は横長でカウンターのみ。

観光客への配慮なのか、網棚のような荷物置き場もあります。

入店するとすぐにメニューが目に入ります。

ラーメン以外にも幾つかのサイドメニューがあります。

まずは注文を!

ラーメンを頼んだら、ビールを飲みながら待ちましょう。

サッポロビールの北海道限定商品「クラシック」を扱っています。

ビールを頼むとキムチがおまけでついてくる、有難いサービスも。

これぞ王道の味

さぁ、待望の味噌ラーメンが登場です!

お店の方からは「下に味噌が溜まるのでよく混ぜて食べて下さい」と声を掛けられます。

具材は、炒めた挽肉・もやし・玉ねぎ、味濃い目のメンマ・ネギ・彩りにカイワレ大根

チャーシューは入っていません。

これが本来の札幌味噌ラーメンの姿なのです。

卓上には辛味噌が置いてあるので、お好みに合わせて投入して下さい。

筆者はレンゲに少しずつ溶いて食べる事を推奨します。

人気のサイドメニュー

ラーメンを食べている途中で、最初に頼んだシューマイがやってきました!

(蒸すのに時間がかかります)

皮が厚めでモチモチしており、食べ応えがあります。

醤油ではなく、卓上のソースで食べます。

美味しさとホスピタリティを併せ持つ老舗

ビールをお代わりすると、キムチのサービスも再度ついてきるのですが、「大根にも代えられますよ」と声をかけてくれるホール担当の女性。

味代わりに大根の酢漬けも頂きました!

柚子の香りが効いておりサッパリします。

カウンターのみの広くはない店内だからこそ、常にお客様への目配りが行き届いています。

味だけではなく、老舗のホスピタリティも是非味わってみて下さい!

味の三平

〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目2

大丸藤井セントラル4F

TEL: 011-231-0377(店舗)

011-811-2297(お土産ラーメン地方発送)

FAX: 011-811-2810

営業時間  11:00〜18:30

休業日      毎週月曜、第二火曜

(時期によって不定休、電話にてご確認下さい)

この記事を書いた人:アキクサインコ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^