スポンサーリンク
網走・知床

「あばしりオホーツク流氷まつり」流氷を見ながら地元グルメに舌鼓

冬の網走を盛り上げるイベント

毎年流氷が押し寄せてくる2月上旬に、網走市内では「あばしりオホーツク流氷まつり」が開催されます。

流氷みこしや歌謡ショーなど色々なイベントが行われ、夜になると雪像がライトアップされ神秘的な光景が広がります。

オホーツク産のカニを貰えるかも

タラバガニ、毛ガニ、ホタテ、北海シマエビなど、オホーツクの海の幸も販売していますが、流氷に見立てた柱にうまく入ったらもれなくもられる流氷輪投げも開催しています。

カニの他ホテル宿泊券や現金1万円などもあります。

カニが手前の方にあるので比較的狙いやすいです。

網走ご当地メニュー「網走ちゃんぽん」

流氷祭りでは網走ご当地メニューが味わえます。

一つ目は網走ちゃんぽんです。

ちゃんぽんといえば長崎県が有名ですが、ここ網走市にもちゃんぽんがあります。

本場長崎県雲仙市と交流があり、網走の食材を使って作ると美味しいのではないかということから生まれたメニューです。

網走湖のしじみ、網走の長天、網走ポークをつかったボリュームある一杯です。

市街地の飲食店で提供しています。

脂がのって美味しい「黒ハモ丼」

もう一つは黒ハモ丼です。

網走市、斜里町、羅臼町などで水揚げがされる黒ハモを使った丼です。

京都の料亭などで出てくるハモとは少し違うみたいですが、うなぎのように脂がのって美味しく、うなぎよりもリーズナブルで食べることができます。

普段は中心街にある「さかなの金川」で買うことができます。

流氷を見ながらイベントも堪能

あばしりオホーツク流氷祭りは、流氷が目の前に見られる網走商港で行われます。

港が見られる展望台もあるので、接岸しているときはイベントを楽しみながら流氷も見ることができます。

流氷を見ながら地元のイベントにも参加してみませんか?

■あばしりオホーツク流氷まつり

【開催場所】網走商港埠頭特設会場

【開催時期】2月上旬

【アクセス】JR網走駅から網走バス「砕氷船のりば」行きに乗車し、「砕氷船のりば」で下車です。(30分間隔)

※2019年は2月9日から2月11日に開催

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^