スポンサーリンク
札幌

「カフェ崖の上」は定山渓にある絶景自慢のおしゃれカフェ

定山渓は札幌中心部から車で40分ほどで、カフェ崖の上は定山渓温泉街から少し離れた自然豊かな場所にあります。

夏と冬に行き両方の画像があるのでお楽しみくださいね!

 崖の上にあるカフェ

カフェ崖の上は豊平川の支流、白井川を見下ろす高さ40メートルほどの崖の上に立つ絶景カフェです。

岩盤に海上コンテナを打ち付けたお店は、崖の上というよりも、崖からせり出したカフェといえるでしょう。

 絵画のような景色

入ってすぐに「中学生未満のお子様は御遠慮願います」と書いたボードがあります。

このお願いを見て「きっとカフェ内は静かな大人の空間なんだろう」と想像できますね。

入った瞬間「わっ!」と思わず声に出てしまいそう。

店内はまるで絵画のようで、ガラス越しに定山渓の豊かな自然が目にいっぱい広がります。

座席はテーブル席のほか窓に面したカウンタータイプの長テーブルがぐるりと囲み、どの席からも定山渓の渓谷美を堪能できます。

夏はテラス席もあり、残念ながら満席状態で座れませんでしたが、手すりを掴んで下をみたら高所恐怖症の人は足がすくんでしまうくらいの迫力だそうです。

ガラステーブル席が特等席

特等席はガラスのテーブルが置かれている席です。

テーブルが透明なので、崖の下までよく見えるようになっていて、席に座れば空中カフェのよう!

こうして飲み物を置くと、浮いているように見えませんか?

おしゃれな店内

店内は白を基調とし、存在感ある深い色の柱が、窓から見える景色を引き立てます。

いくつもある窓からは太陽の光が差し込み、冬にはロッジに欠かせない薪ストーブが登場しますよ。

カフェメニュー

そんな素敵なシチュエーションの中で味わえるのはチーズケーキやシフォンケーキ、ぜんざいなど手作りスイーツと、注文があってからサイフォンで入れる珈琲、他飲み物です。

和のスイーツ「よもぎ白玉ぜんざいの黒蜜がけ」をいただきました。

白玉ぜんざいは出来たてで、ほんのり温かさが残っています。

かぼちゃの自然な甘みが優しく、ほっこりした気分になります。

春の芽吹き、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、定山渓ならではの四季を味わえる崖の端ギリギリのカフェです!

【お店情報】

住所: 北海道札幌市南区定山渓567-36

TEL: 011-598-2077

営業時間: 10:00~18:00

定休日: 毎週月曜日

※冬期は土日祝のみ営業

駐車場: あり

この記事を書いた人:

ezo-tabi

以前旅行会社に勤務しており、趣味は当時の経験を活かして自身や知人の旅行を計画すること。
旅にはずっと関わっていたいなと思います!
小樽小樽生まれ小樽育ち、そして今も在住。
生粋の小樽っ子+旅好きからezo-tabiと名付けました。
これからも北海道の魅力をどんどん発信しますのでよろしくお願いします。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^