スポンサーリンク
札幌

「ひろちゃん 澄川本店」の塩対応とは!?南区

地下鉄南北線・澄川駅から徒歩5分。

一際大きな垂れ幕が目を引きます。

「塩対応しかできません。」

インパクトのあるキャッチコピーですね!

かつては和食店

「ひろちゃん 澄川本店」の前身は、各地の日本酒を取りそろえた和食店でした。

和食の名店・なだ万出身で利き酒師でもある店主が作る料理は、器や盛り付けにもこだわった一級品。

店舗内にテイクアウト用のスペースを設けて、ザンギを販売していたところ評判を呼び・・・

数年前に和食店を閉めて、ザンギとお惣菜のテイクアウト専門店として生まれ変わったのでした。

和食職人の作るお惣菜

店頭のショーケースには、常時20種類以上のお惣菜が並んでいます。

和洋中とバリエーションも非常に豊富で、見ているだけでワクワクします♪

お店のFacebookやInstagramでは、「本日のお惣菜」ラインナップを紹介してくれているので下調べが出来ますね(笑)

塩対応とは!?

タイトルにあった「塩対応」とは、看板メニューの「塩ザンギ」のことでした!!

ザンギは既に揚げてあるものを買う事も出来るし、電話予約で揚げたてのものを買う事も出来ます。

単品だけでなく、お弁当や丼ものも有ります。

お惣菜チョイス弁当

シンプルにご飯&ザンギだけのお弁当も良いのですが、個人的には「お惣菜チョイス弁当(680円・税別)」がイチ押しです!!

ザンギが二個入っているほか、ケース内のお惣菜から好きなものを2品チョイス可能。

(一部除外品あり)

更に副菜1品とお漬物が入っており、栄養バランスも彩りもバッチリ◎

私はエビとブロッコリーの炒め物とゴーヤチャンプルーを選びました。

この日の副菜はキャベツの酢漬けでした。

ご飯も白米と玄米からチョイス出来ますよ!

丼は3種類

家に野菜や他のおかずがある時は、丼が良いですね。

ザンタレ(甘酢味)丼 500円

油淋鶏丼(ネギソース) 540円

チリマヨ丼(チリソース+マヨネーズ) 540円

※いずれも税別

タレをまとったご飯もたまりません。

私は画像の油淋鶏丼が一番好きです♡

ちょっとおかずが足りない時、がっちり食べたい時、シーンに合わせて選択できるのが非常に有難いです。

現在は澄川本店の他、北24条店・星野リゾートトマム店(冬季限定)と支店が増えています。

大丸札幌店への催事にもコンスタントに出店していて、人気のほどがうかがえます。

塩にこだわっているから「塩対応」。

でも接客は塩対応ではありませんので、どうかご安心を!!

「塩ザンギとお総菜 ひろちゃん 澄川本店」

https://s-siozangi.com/index.html

北海道札幌市南区澄川5条3丁目1-20 イチノミヤビル1F

TEL:011-815-0326

営業時間/11:00~21:00

定休日/水曜日

地下鉄澄川駅から徒歩5分

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^