スポンサーリンク
札幌

札幌市円山エリアはパンケーキ屋さんの激戦区!

札幌市円山エリアは札幌都心からも近く、自然環境にも恵まれて高級住宅街として注目されています。

おしゃれな街、円山エリアにはカフェが多く、今回はシックで大人な雰囲気の紫陽花珈琲と可愛くて女子に人気の円山パンケーキをご紹介します。

紫陽花珈琲と円山パンケーキ

札幌で美味しいパンケーキ屋は?というと、紫陽花珈琲と円山パンケーキは必ず名前が上がり、どちらのお店も円山地区にあり車で約15分程度と近いです。

共通しているのは美味しくて人気で、並ぶことは覚悟ということです!

シックで大人の雰囲気「紫陽花珈琲」

小さな藍色の花が集まって紫陽花(あじさい)になるように、人が集まってひとつのお店になるように…という想いを込めて名付けられたそうです。

円山エリアでも山の麓に位置します。

コンクリート打ちっぱなし、シンプルでモダンなビルに渋めの看板がマッチします。

一棟まるごと活用しており、3階全てカフェスペースで広々としています。

店内はシックな木製の家具と、温かみのある照明で落ち着く空間です。

紫陽花のドライフラワーがところどころに飾られます。

紫陽花珈琲パンケーキの特徴

一言でいうと、溶けてしまいそうなくらいフワフワなパンケーキです。

フワフワ食感の秘訣は自家製リコッタチーズを使用しているからです。

リコッタチーズとは、チーズを作る工程で出る乳清を利用して作られた低脂肪のチーズです。

最大の魅力は、生地を注文してソースやトッピングを数種類の中から選び、自分好みのオリジナルパンケーキを作れることです。

私が注文したのは生地(3枚)+ミックスベリーソース+イチゴとアイスクリームのトッピングです!

可愛くて女子に人気「円山パンケーキ」

紫陽花珈琲とは違い、住宅街の中にあります。

マンションの1階にあり、小さい円山パンケーキというゴールドのロゴが目印です。

コンクリートのシンプルな扉を開けると、店内はコンクリートと緑の壁が貴重で、牧場をイメージしたオブジェが目に入ります。

天使のパンケーキ

円山パンケーキに行ったら誰もが頼むのは人気NO.1天使のパンケーキです。

フォークを入れると溶け出てしまいそうなほど柔らかく、パンケーキ・フルーツ・バニラアイスがプレートの上に綺麗に飾られます。

パンケーキの甘みだけで美味しくいただけますが、おしゃれな容器のメープルシロップをかけ、味に変化をつけて食べるのもおすすめです。

悪魔のパンケーキ

天使のライバル!?悪魔のパンケーキも並んで人気メニューです。

アイスクリームから出ているチョコレートの悪魔のしっぽがチャームポイントです!

ミックスベリーのソースがかかっていて、天使のパンケーキよりスッキリしています。

雰囲気の違う2件のパンケーキ屋さんをご紹介しましたが、どちらのお店も並んでも行く価値があります!

【お店情報】

「紫陽花珈琲」

住所: 北海道札幌市中央区円山西町7-1-18

TEL: 011-215-5101

営業時間: 11:00~19:00

定休日: 水曜日

駐車場: あり

「円山パンケーキ」

住所: 北海道札幌市中央区南4条西18-2-19

TEL: 011-533-2233

営業時間: 11:00~18:30

定休日: 年中無休

駐車場: あり

この記事を書いた人:ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^