スポンサーリンク
札幌

さえらは札幌にある珈琲とサンドイッチの店

さえらは札幌市民なら誰でも知ってると言ってもいいほど有名なサンドイッチ店です。

場所は札幌の大通りにあります。

老舗百貨店丸井今井の隣にある都心ビルの階段を地下3階まで下がると、珈琲とサンドイッチの店さえらという看板が目に入ります。

いつも行列のできる店

さえらは創業1975年の老舗で40年以上前から営業しています。

メディアや観光雑誌でもお馴染みの店で、開店前から行列を作ります。

「10時オープンなので、平日の11時頃であれば混まないだろう」と思い行ったところ、お店の階段の上から下までお客さんが並んでいました。

喫茶店の雰囲気

40席ほどの店内はシックで落ち着いた雰囲気で、ほぼ満員状態のお客さんと、素早い店員さんの動きで賑わいます。

カウンター席とテーブル席があります。

カウンター席に座ると目の前でどんどんサンドイッチが出来る様子を見れます。

多人数であればテーブル席のご案内、ソファーでゆっくりくつろげます。

豊富すぎるメニュー

メニューは常時90種類以上あります。

期間限定のものも加えると100種類を越えるそう!

メインの具はベーシック・フルーツ・タラバガニ・揚げ物系・スモークサーモン・スモークチキン・パストラミ・ネギチャーシューこれだけでも十分迷います。

さらに具材を2種類選ばなければなりません。

フルーツサンドのみの注文はできず、例えばフルーツサンド×タラバガニサンドなど2種類セットです!

1種類でも迷いますが2種類掛け合わせなので、メニュー選びに時間がかかります。

人気NO.1タラバガニサンド

北海道の海の幸を満喫すべくタラバガニサンドは最も人気があり、お昼過ぎには売り切れてしまうそうです。

キャベツ・玉ねぎ・タラバガニの身を特製のマヨネーズであえたオリジナルサンドで、食べるごとにタラバガニの濃厚な風味が広がる贅沢なサンドイッチです。

人気NO.2フルーツサンド

耳を大きく切ったパンの間に、酸味のあるイチゴとジューシーなメロン、黄桃、シャキシャキ食感のリンゴが挟まっています。

生クリームはフルーツの味を邪魔しない、ほのかな甘さです。

人気NO.3エビカツサンド

揚げ物系は注文が入ってから揚げるので、エビカツが熱々状態のままパンに挟まっています。

千切りキャベツとマヨネーズ系のドレッシング、プリッとしたエビの相性は抜群です!

テイクアウト

サンドイッチはテイクアウトできます。

テイクアウトするには電話で時間指定して予約する方法と、お店に行って直接注文する方法があります。

お店でテイクアウト注文する場合は並ぶので少し時間がかかります。

さえらとはフランス語で、あれもこれもという意味で、まさしく語源通り全てのサンドイッチが魅力的なお店です。

「珈琲とサンドイッチの店さえら」

住所: 札幌市中央区大通西2丁目5-1 都心ビルB3F

TEL: 011-221-4220

営業時間: 10:00~18:00

定休日: 水曜日

駐車場: なし

この記事を書いた人: ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^