スポンサーリンク
札幌

「でぶぱん」「暮らせばわかるさ」は札幌市にある面白いネーミングのパン屋さん

でぶぱんとは

2018年日本最大級サイズ、規格外ボディが特徴のコッペパン屋「でぶぱん」が札幌北区にオープンしました。

前回ご紹介した高級食パン×フルーツサンドで有名な「乃木坂な妻たち」の系列店で、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏が手掛けたパン屋です。

岸本氏は国内外で60店舗以上のパン屋を展開しており、北海道にも「僕のパン屋純情セレナーデ」など一度聞いたら忘れないネーミングのパン屋が数店舗あります。

でぶぱんのサイズにびっくり!

でぶぱんは「おでぶなコッペパン」から名付けられ、通常サイズの倍くらいで男性の手も隠れるほどです。

販売のみの店内は好みのパンをトレーに入れ精算して商品を受け取るシステムで、中は縦長で4~5人入ったら満員状態です。売り切れているパンも注文があれば作ってくださります。

コッペフルーツホイップ

生クリームの入った「おかしコッペ」と、メンチや唐揚げが入った「おかずコッペ」があり、甘党にはたまらない「コッペフルーツホイップ」を購入しました。

見た目通り生地が柔らかくモチモチ食感で、パンの蓋を開くと生クリームの量に驚きます。

具材はモモ・パイン・黒豆が彩り豊かに飾られ、クリームの甘みとフルーツの酸味の相性が抜群です!

でぶQ

2020年新たに「でぶQ」が新発売しました。

高級食パンを使用し、6センチ×6センチのサイコロ型の中に、あん・チョコ・カレー・カスタード・メロン5種類の具材がたっぷり入ります。

小さくてもさすが高級食パン!

頬張った瞬間に小麦の旨味が広がります。

お店の看板通り「帰り道は遠回りしたくなる」ユニークなコッペパン屋です。

暮らせばわかるさ

2020年札幌市西区に高級食パン専門店がオープンしました。

店名「暮らせばわかるさ」は「乃木坂な妻たち」「でぶぱん」の系列店です。

お店は繁華街から1本住宅街に入ったマンションの1階にあり「暮らせばわかるさ」というお店のネーミングを表現した暖かみのある暖簾に心が惹かれます。

明るく木のぬくもりを感じる店内、正面にカウンターがあり棚には焼きたてのパンが並び、小麦の香りが漂います。

「理想の朝」「至福の午後」

高級食パンだけに主流商品は2種類の食パンです。

シンプルだけれど隠し味にマスカルポーネチーズが入ることでコクのある風味になる「理想の朝」、自家製のシナモンクリームを巻き込んだ「至福の午後」、どちらとも優しい名前ですね。

「理想の朝」は素敵な朝のお供になるように、「至福の午後」は午後のティータイムにお召し上がりください、という意味が込められているそうです。

高級食パンこだわりの素材

厳選された小麦粉や国産の無塩バター、添加物不使用の生クリームなど、こだわりの食材を使用しています。

ふわふわ感が持続するので2日間くらいはトーストせず、パンそのものの香りを味わっていただきたいです。

店内には食パンに合う数多くのジャムも販売しています。

住宅街なので、売り切れて行列ができないように焼き上がりの時間の整理券が配られます。

店名「暮らせばわかるさ」高級食パン「理想の朝」「至福の午後」木目調の店内、ほのぼのとしたパン屋さんです。

【お店情報】

店名 「でぶぱん」

住所: 札幌市北区北40条西5丁目5番30号

TEL: 011-788-6584

営業時間: 10:00~19:00

パンがなくなり次第終了

定休日: 不定休

駐車場: あり

店名「暮らせばわかるさ」

住所: 札幌市西区琴似2条5丁目3-5

TEL: 011-624-5843

営業時間: 10:00~18:00

パンがなくなり次第終了

定休日: 年中無休

駐車場: なし

この記事を書いた人:ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^