スポンサーリンク
札幌

「Kome de pan」は札幌唯一の米粉パン専門店!西区

近年、健康志向の高まりやアレルギー対応として注目されている米粉のパン。

札幌市西区には、米粉パンの専門店「Kome de pan(コメデパン)」があります!

一般的な米粉パンは米粉より小麦粉の配合の方が多いのですが、こちらのお店は米粉の割合を多くしているほか、米粉オンリーのパンも作っています。

ヘルシー志向!

朝はパン派という方には、オーソドックスな食パンを召し上がって頂きたいです。

バターやマーガリン、ショートニングなどは使わずオリーブオイルを入れて焼いたパンは、っとりやわらか♡

噛んでいる内に、米の甘みが口の中に広がっていきます。

お店の看板メニューは?

一番人気であり、お店の看板メニューは「米ワッサン」です。

名前の通りクロワッサンで、食べやすいミニサイズ。

残念ながらこの日は売り切れでした…

クロワッサンを食べる時、パラパラこぼれるのが大変だったりしませんか?

米ワッサンはカリっと外側が焼けているのに、かじりついても崩れて来ないのです!!

運転しながら食べることも可能でした(実証済み)。

プレーンの他、チョコや抹茶など数種類あります。

私は季節フレーバーだったレモン風味にどハマりしたことが。

腹持ちバツグンの総菜パン

おにぎりの形に似せた「おにぎりパン」もオススメですよ!

見た目も可愛らしいので、お子さまからも人気なのだとか。

中身は、ネギチャーシュー(チャーシューは奥さまお手製)や、たくあんサラダ、高菜、塩たらこなど「和」のお惣菜。

米と相性の良い具材なので、米粉パンとももちろん合います。

自家製の唐揚げやフィッシュフライを挟んだパンもあります。

パンがもちもちしているので、よく噛んで食べることから満腹感も得やすいのです。

小麦のパンに比べて、胃もたれしにくい気がするのはオリーブオイルの力なのでしょうか?

話題のグルテンフリー

小麦アレルギーや健康志向など、様々な理由でグルテンフリーパンへの需要も高まっています。

米粉100%のパンをお求めの場合は事前予約が確実です。

アレルギーのある方は成分について確認しておくと安心ですね!

異業種からの転身

元々エンジニアだったというご主人は、サラリーマン時代にたまたま口にした米粉パンが非常に美味しくて、「自分もこれを作りたい」と一念発起されたのだそうです。

2016年の開業以来、口コミでじわじわと人気が広がり、デパートの催事などにも声が掛かるようになりました。

シャイなご主人と、チャーミングな笑顔の奥様。

ご夫婦二人だけで営んでいるため大量生産はできず、夕方には売り切れになっていることもしばしばです。

ご興味ある方は午前中の訪問をお勧め致します!

パン工房 Kome de pan(コメデパン)

札幌市西区山の手3条6丁目1-1

011-215-8808

営業時間 10:30~18:00

定休日 月曜

駐車場スペース 店舗横に1台分あり

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^