スポンサーリンク
小樽・積丹

“塩谷丸山”積丹半島と美しい海岸が見られる絶景の登山

穴滝に続いて小樽市の知られざる絶景景勝地は塩谷丸山です。

小樽の塩谷地区にある標高629mの山で、小樽市民に愛されている所です。

登山口に駐車場があるので、車で行く人が多いですがJR塩谷駅から登山口も遠くありません。

駐車台数が少ないので、塩谷駅の駐車場に駐車して歩かないといけない場合もある人気の山です。

山頂までは2.8km

登山口は2018年に開通した後志自動車道の横にあります。

ここから塩谷丸山の山頂までは2.8km、高低差500mほどの初心者向けの山です。

多くの人に親しまれている山なので、登山コースは綺麗に整っていて安心して登ることができます。

きつい登りもほとんどないので、登山を始めてみたいという人にお勧めですよ。

森を抜けると景色が良くなる笹原

登山口から最初はうっそうとした森の中を歩きますが、40分ほど歩くと視界が開ける笹原になります。

この辺りまで来たら山頂まではあと少しなので頑張りましょう。

山頂までは90分くらい

登山口から山頂までは大体90分くらいです。

早い人なら60分くらいで登ることができるお気軽登山ですが、景色はなかなか侮れない素晴らしいところです。

山頂看板から少し奥に行ったところに広い休憩スペースがあるので、ここでランチタイムをする人が多いですね。

この先穴滝や天狗山まで縦走できますが、距離が10km超えるので体力に自信がない人はやめておいた方がいいでしょう。(6月だと残雪もあります)

積丹半島まで見渡せる

山頂からの景色は小樽市塩谷地区から余市町、遠く積丹半島まで見ることができます。

東京スカイツリー(634m)よりも低い標高ながら、なかなか侮れない景色が見られるということで非常に人気のある山です。

海のイメージが強い小樽ですが、山もなかなか侮れない所ですよ。

■塩谷丸山

【住所】北海道小樽市塩谷

【登頂時間】登山口から徒歩1時間~1時間30分

【アクセス】JR塩谷駅から登山口まで徒歩15分

※国道沿いを走るバスの方が本数多いです。(塩谷バス停で下車)

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^