スポンサーリンク
札幌

 “川下公園”200種類1700本のライラックが咲き誇る

札幌市の花にも指定されているライラック。

民家や街路樹や公園など札幌市内至る所で見られる樹木で、ライラックが咲き出す5月中旬ごろからライラックまつりも開催されます。

そんな札幌市の花“ライラック”が沢山咲くスポットが、札幌市白石区の川下公園にあります。

都心部ではないので白石区民がやってくる以外はそれほど観光客もやってこない穴場な花スポットなんですよ。

200種類1700本のライラック

ライラックは大通公園でも見られますが、川下公園はその規模が大きく、何と200種類1700本ものライラックを見ることができます。

大通公園などでは見られない珍しい品種にも出会えますよ。

早咲きのものから遅咲きのものまであるので、5月中旬から6月下旬までと長い期間見ることができるのも嬉しいですね。

ピークは6月中旬ごろ

ライラックは濃い紫色のものから咲はじめ、白い花のものが後から咲くようです。

川下公園は白い花が多いので、6月ごろが一番多くの種類を見ることができます。

なので、ライラックまつりが開催する5月下旬よりも終わった後の6月に来た方が色々見られるのでお勧めですよ。

心地よい香りに包まれて

ライラックはとても香りのよい花です。

香水やアロマなどにも使用され、リラックス効果やダイエット効果もあるようです。

香も良くかわいらしくて魅力的なライラックを見に川下公園までお出かけしてみませんか?

■川下公園

【住所】北海道札幌市白石区川下2651-3

【アクセス】地下鉄白石駅から北海道中央バス白石営業所行きに乗車し、白石営業所で下車(色々な系統がありますがどれでも大丈夫です)

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^