スポンサーリンク
ニセコ

「POTATO GARAGE」じゃがいも農家のキッチンカー 留寿都村

道外から来る友人に、「北海道のじゃがいもは美味しい!」と言われたことが何度もあります。

道産子としては普通過ぎて、いまいちピンと来ませんが(笑)

農家直送のじゃがいも料理を味わえる、キッチンカーについてご紹介します!

「きたあかり」とは?

北海道はじゃがいも生産量が国内ナンバーワン!

男爵とツイカの2品種を交配して生まれ、1987年に種苗登録されました。

甘さや黄みを帯びた肉質から、別名「栗じゃが」とも呼ばれることも。

煮崩れしやすいので、一般的にはコロッケやサラダなどに向いています。

留寿都村の玉手農場は「きたあかり」発祥の農場として知られています。

農場直営キッチンカー

「POTATO GARAGE(ポテトガレージ)」は、生産者である玉手農場が運営するキッチンカー。

主に、道の駅「230ルスツ」の駐車場で営業しています。

気になるメニューは・・・

素材の味が一番伝わるじゃがバター、熱々を頬張りたいコロッケやポテトフライ、ケンミンショーでも取り上げられた「いももち」、その他にホイル焼きやサンドイッチなど全てじゃがいも料理なのです。

作り置きなし!

白を基調としたカフェ風のキッチンカーには、ホットケースを置いておらず作り置きをしていません。

オーダーが入ってからの調理なので多少待ち時間はありますが、その分出来立ての味を楽しめるのです♡

オーダーと同時に会計を済ませ(PayPay使えます)、羊蹄山を眺めつつ待ちましょう。

こんなサンドイッチ初めて♡♡♡

ポテトサラダを挟んだサンドイッチはメジャーですが、「ポテトチーズサンド」とはどんなものなのか?

待つこと4~5分・・・

なるほど!ホットサンドなのですね!

軽くトーストしたパンの中に、1cm程度に厚みを揃えたじゃがいもとチーズ、ケチャップが挟まっています。

食べて驚いたのは、じゃがいもの食感。

蒸かしたじゃがいもはパサパサして口の中の水分が奪われますが・・・

しっとり具合がすごい!!!!

チーズにもケチャップにも負けない、いもの旨みと甘みにも感動しました。

いもを知り尽くした、生産者ならではのおいも料理です。

営業は道の駅に準じて

キッチンカーという性質上、イベント出店などで移動する可能性もありますが、原則的には道の駅「230ルスツ」の営業時間に準じて出店されているとのこと。

見かけた折には、是非召し上がってみてください!

「POTATO GARAGE(ポテトガレージ)」

公式Facebook https://www.facebook.com/potato.garage.japan/

玉手農場HP http://tamatefarm.com/

道の駅「230ルスツ」

北海道虻田郡留寿都村字泉川82番地4

0136-47-2068

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^