スポンサーリンク
札幌

CMがとっても可愛い!老舗菓子店・柳月のあんバタさん

可愛いCMで大人気!柳月のあんバタさん

「あんバタさん、あんバタさん、あんバタ~~さんっ!」という謎のリズムで踊るハイカラなおじさんが、とても印象的で可愛い柳月のあんバタさん。

昨年放送されたNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」の舞台、北海道十勝にある老舗のお菓子店「柳月」から販売されているあんバタさん。

柳月からは、昨年「なつぞら」とのタイアップ商品が次々と発売され、このあんバタさんにも人気に火がつき、まさに爆売れ状態。

道内には、比較的あちこちに店舗がある柳月なのにいつ行っても完売状態。

本店もある地元・十勝管内のお店ですらいつも売り切れのようで、店員さんに聞いてみると「開店前からお客さんが並んでいるんです・・・」とのことで、開店10分で売り切れてしまう日もあるそうです。

そんな状態も2020年になって少しずつですが解消されつつあり、偶然に2個だけ手に入れることができました。やっと食べられます・・・。

あんこもバターも北海道十勝産、2つを挟むサブレも絶品!

あんとバターの組み合わせ、くどくなってしまうんじゃないかと感じますが、食べてみると驚くほど相性がいいんです。

その2つを挟んでいるサブレには、オホーツクの塩が使われていて、口当たりがサックサクでとっても軽いんです。

そして、もちろんですがあんこもバターも北海道十勝産を使用しています。

あんは、バターに合うように優しい甘さが出るような小豆の種類を選び、炊き方にもこだわっています。

また、バターは通常のクリームを使って作られているものではなく、クリームを発酵させて作る発酵バターを使っているので、とても柔らかい風合いになっています。

パッケージがノスタルジックで日常使いにも手土産にもピッタリ!

あんバタさんは、外箱から個包装のパッケージのデザインまで、すべてがとってもノスタルジック。

値段もお手頃なので、普段のおやつにも手土産にもピッタリです。

味も確かなので喜ばれること間違いなしです。

ただ、まだ品薄の状態は続いているようなので、手に入りにくいかもしれませんが、出会った時には、ぜひ手に取ってみてください。

絶対に後悔はしませんよ。

■柳月 月寒店

住所:札幌市豊平区月寒中央通5丁目2番1

営業時間:午前9時~午後8時

定休日:年中無休

アクセス方法:地下鉄東豊線月寒中央駅から徒歩3分

TEL:011-850-3366(フリーダイアル:0120-707-345)

この記事を書いた人:Cookie Monster

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^