スポンサーリンク
札幌

チャンドニー華麗ばぁーは札幌にある不思議な喫茶店

2021年1月北海道のローカルテレビどさんこワイドで紹介されたチャンドニー華麗ばぁーは、札幌市北区の地下鉄麻生駅で降りてすぐの繁華街にある喫茶店です。

一瞬入るのをためらう喫茶店

歩いていると目に飛び込んでくるピンクが基調の派手なお店なので、行けばすぐに分かります。

しかし何のお店?と思い入るのをためらってしまうのでは?赤と青の出入り口があり、どちらからも出入りできます。

雑貨に囲まれる店内

お店に入ったら思わず「わっ!」と声に出てしまいます。

店内は眩しいくらいの電飾や、宝石箱をひっくり返したような雑貨が所狭しと飾られています!

 一体どんな人がオーナーなのか

こんなザワついたお店だから、どんな個性ある人がオーナーなのだろう?と思うと店内の雰囲気とは真逆で寡黙なオーナーでした。

開店した28年前は普通の喫茶店でしたが、6年後にはお気に入りの輸入雑貨を徐々に置くようになり、今に至るそうです!

オーナーも何点の雑貨があるのか分からないとのこと…

こだわりのビーフカレー

チャンドニー華麗(カレー)ばぁーだけに、カレーが評判のお店です。

たまねぎをじっくりと炒め、牛肉をふんだんに使用して作られます。

最初の一口はフレッシュでフルーツのような甘みですが、食べるごとに深いコクとスパイシーな味に変化します。

じっくり丁寧に作られている間も楽しんで待てるように、各テーブルにはぜんまいのおもちゃが置かれています。

カウンター席と窓際の席

店内にはU字型に広がるカウンター席があります。

そこでは常連さんらしいお客さんがオーナーと会話していていました。

夜になると一層きらびやかな店内の照明が引き立つので、ぷらっと立ち寄ってカウンターでお酒を飲むのもいいですね。

窓から外が見える席にも雑貨がびっちり!

大きな通りに面していて、お客さんが外からの視線を気にせずゆっくりできるように、カーテンでは味気ないので雑貨を並べたそうです。

オーナーこだわりの雑貨

煌びやかな店内で共通しているのは、クリスマスとハロウィンとアジアン雑貨が多いことです!

注目していただきたいのは全ての写真に猫の置物ががさりげなくあることです。

探してみてくださいね。

何故か韓国女優チエ・ジュの写真もところどころに!

オーナーは「閉店後はスイッチ1つで全ての照明が消えるわけではなく、店内あちこちのコンセントを片っぱしから引っこ抜くことが1番大変」とおっしゃります。

毎日大変な閉店作業をしてでも今も増え続ける雑貨の数々、オーナーのこだわりを感じるお店です!

【お店情報】

「チャンドニー華麗ばぁー」

住所: 北海道札幌市北区麻生町5-4-11

TEL: 011-726-2586

営業時間: 10:00~24:00(LO23:30)

定休日: 不定休

駐車場: なし

この記事を書いた人: ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^