スポンサーリンク
北海道のグルメ

磯の風味が濃厚なたこまんま!北海道民はたこは足以外も食べる?

北海道は色々な海産物が水揚げされるお魚天国!

新鮮でおいしい魚介類を安く食べられることから観光客にも人気があります。

カニ・ウニ・ホタテ・イクラなどがたっぷりと入った海鮮丼は憧れがありますが、今回紹介したのはタコです。

基本的に足の部分しか食べないと思われますが、北海道では足以外も食べていますよ。

今回は足以外も美味しいたこについて紹介します。

足より柔らかくて美味しいたこの頭

北海道内のスーパーでは、本州の鮮魚コーナーではあまりみかけないたこの部位が普通に売られています。

それは頭!

足と頭はどこのスーパーに行っても必ずあります。

ちょっと処理が面倒ですが、足よりも旨味が詰まっていて美味しいので人気がありますよ。

他にも唇、内臓、胃袋など様々な部位が売っていますが、この辺はちょっと玄人向けです。

見た目はちょっとグロテスクなたこの卵

一般的に足しか食べないたこですが、実は卵も絶品!

産卵期限定のため通年でみかけませんが、冬などたまに置いてあります。

初見だとこれをどうやって食べるのかわからないビジュアルをしていますね。

大きい袋を割るとなかからお米のような卵が大量に出てくるんですが、そのビジュアルが悪くちょっと敬遠されがちなんですが味は美味しいです。

イクラ同様しょうゆ漬けに


タコの卵は、イクラ同様しょうゆ漬けにして食べます。

濃厚で濃~い磯の風味は一度食べたら病みつきになるお味です。

自分で作った方が安いですが、面倒な人は時々鮮魚店などでも自家製たこまんましょうゆ漬けを購入することができますよ。

※写真のたこまんましょうゆ漬けはJR発寒中央駅近くにある発寒かねしげ鮮魚店(札幌市西区)です。

様似町で売っている絶品たこまんまの蒲鉾

たこまんまを使った商品は醤油漬け以外にも蒲鉾があります。

磯の風味が濃厚で一口食べると海鮮の味が口いっぱいに広がる美味しい蒲鉾です。

たこまんまと魚のすり身で作れますが、一般家庭で作るにはなかなか難しい…

そんなたこまんまの蒲鉾が日高地方の様似町マルサン工藤商店で発売しています。

通年発売しているので襟裳方面へドライブした際に立ち寄りたいところですね。

足以外も美味しいたこ。

トリトンやなごやか亭などへ行けば足以外にも頭やたこまんまも食べることができるので、見つけたときにはぜひチャレンジしてみてください。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^