スポンサーリンク
留萌・羽幌

日本最北の酒蔵で美味しい日本酒を!「増毛町・国稀酒造」

北海道北西部、日本海沿岸に位置する増毛町(ましけちょう)。

ボタンエビの漁獲量が日本一で、その他にもさまざまな海産物が水揚げされます。

そして、ここ増毛町には、そんな海産物ともよく合う日本酒「国稀」を製造している、日本最北の酒蔵があります。

国稀酒造の概要

国稀酒造は、銘酒「国稀」を製造している日本最北の酒蔵です。

日本酒やグッズが購入できるほか、酒蔵の見学と日本酒の試飲がなんと無料でできてしまいます。

・住所:〒077-0204 北海道増毛郡増毛町稲葉町1丁目17

・アクセス:JR留萌駅から車・バスで約30分、「旧増毛駅」バス停から徒歩約5分

・入場料:無料

・駐車場:無料(30台)

・営業時間:9:00-16:30

大正時代に建造された趣のある木造家屋

国稀酒造の店舗は、趣のある木造家屋。

大正時代に建造されたものを、現役で使っておられます。

入り口に入ってすぐの売店では、日本酒、酒粕を利用した食品のほか、小物やTシャツなどのグッズも販売されています。

歴史を感じさせる資料室

少し奥に進むと、かつての製品庫を利用した資料室があります。

酒造に使われていた道具や、これまでに国稀酒造で製造されてきた日本酒の瓶・ラベルが一面に展示されています。

建物の雰囲気も相まって、歴史の重さを感じます。

日本酒を無料で飲み比べ!

建物奥の利き酒コーナーでは、複数の「国稀」の日本酒を飲み比べできます。

10種類を超える日本酒を試飲させてくれるのは太っ腹の一言ですね。

多くのお客さんが、好みに合った日本酒を見つけて、帰り際に売店で購入されていました。

 

飲酒運転にはくれぐれも注意しつつ、美味しい日本酒を楽しんでくださいね!

この記事を書いた人:マリ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^