スポンサーリンク
室蘭・登別・洞爺

「まるごと豊浦北の収穫祭」噴火湾の美味しいホタテを安価で手に入れよう

ボクシングの内藤大助選手の出身地の豊浦町。

洞爺湖の少し先にあり、札幌市街地から100kmほどの所にある港町です。

いちごと帆立の産地で、3月は帆立、6月はいちごとそれぞれイベントが開催されます。

今回は噴火湾で獲れる美味しいホタテを安価で手に入れられる「まるごと豊浦北の収穫祭」について紹介します。

札幌からも大勢訪れる人気イベント

本州の人は100kmというとかなり遠いイメージでしょうが、北海道で100kmは近い部類に入ります。

なので豊浦町は札幌から2時間もかからず気軽に行けるスポットの為、沢山の人が美味しい噴火湾産のホタテを求めて豊浦町へやってきます。

イベントは10時からですが、9時くらいから帆立を買う人の列ができるため、10時過ぎに来たら帆立は買えないかもしれないのでご注意を…

会場で美味しい浜焼き活き帆立を食べよう

まるごと豊浦北の収穫祭では、ホタテを買う以外にも食べたりイベントに参加したりと色々楽しむことができます。

雪まつりなどのイベントでは1個500円くらいすることもありますが、豊浦町では大きめの活きホタテが2枚で300円ととってもお得ですよ。

他にも“ホタテ飯”や“ホタテカレー”など色々なホタテを使った屋台も登場するので思う存分ホタテグルメを堪能しましょう

意外と難しい帆立釣り

まるごと豊浦北の収穫祭ではイベントも沢山用意してあります。

まずは“ホタテ釣り”。

まるごと豊浦北の収穫祭のメインイベントの“世界ホタテ釣り選手権”と同じことが体験できますよ。

針金がついた竿を使って、口を開いているホタテを刺激して口を閉じたときに引っ張り上げますがこれが意外と難しい!

慣れている人は10個以上取れますが、できない人は1個も取れません。

ちなみに私は1個も取れませんでした…。

1回300円で参加でき、最低1個はもらうことができますので世界ホタテ選手権の練習にやってみてはいかがですか?

1分間ホタテ詰め放題

お次はホタテ詰め放題。

小さめな袋にホタテを1分間詰めるといった内容です。

あまり入らなそうに見えますが、うまく詰めれば20枚以上入るのでとっても得ですよ。

ただ抽選で30名限定なので参加するには運要素も必要になりますね。

他にもホタテ耳づり体験などホタテにかかわったイベントが開催されますよ。

メインイベント“世界ホタテ釣り選手権”

まるごと豊浦北の収穫祭のメインイベントは世界ホタテ釣り選手権。

先程のホタテ釣りの大会版です。

世界って名前がついていますが参加者は道民だけですし、豊浦町以外でやっているのは見たことありません。

当日参加できそうな感じですが、年末に予選がありこれに勝ち上がった人だけが本戦に勝ち上がるなかなかハードルの高いイベントです。

しかし、優勝賞品は10万円とホタテ1年分とかなり豪華ですよ。

大会終了後に抽選会があり、みごと当たればホタテを貰うことができるので、1日ホタテを満喫できるイベントです。

美味しい噴火湾産のホタテを食べに豊浦町へ行ってみませんか?

■まるごと豊浦北の収穫祭

【開催時期】3月第二日曜日(2020年は3/8)

【時間】10:00~14:00

【開催場所】豊浦ふるさとドーム

【住所】北海道虻田郡豊浦町字浜町17-17

【アクセス】JR豊浦駅から徒歩20分

【HP】https://toyoura-feel.com/event/harvest/

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^